Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

iPadとiPhone 4の心臓部「A4」の秘密をのぞく2010年07月14日 03時31分16秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 Appleの,新型マイクロプロセサ「A4」の解析機時代1弾。
http://www.nikkei.com/tech/trend/article/g=96958A9C93819499E2E1E2E3E68DE2E1E2E5E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;p=9694E3E7E3E0E0E2E2EBE0E2E2EA
iPadとiPhone 4の心臓部「A4」の秘密をのぞく アップル「A4」徹底解析
(1)
2010/7/9 7:00

「iPhone 4は推奨できない」、Consumer Reports誌が表明2010年07月14日 03時32分00秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100713/184154/
「iPhone 4は推奨できない」、Consumer Reports誌が表明
2010/07/13 12:41
Tech-On!

http://d.hatena.ne.jp/wapa/20100712/p1
米消費者情報誌、iPhone4を「購入非推奨」に~アンテナ問題の解決まで

追悼。ハードSFの巨匠ジェイムズ・P・ホーガン2010年07月14日 03時32分28秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 「星を継ぐもの」で鮮烈のデビューを果たして以来、ハードSFの巨匠として
高い人気を誇っていたジェイムズ・P・ホーガンが亡くなったんですね。

http://www.tsogen.co.jp/news/2010/07/10071314.html
SF作家ジェイムズ・P・ホーガン 逝去
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1007/13/news060.html
ジェイムズ・P・ホーガン氏が死去 「星を継ぐもの」などハードSFの巨匠

 69歳は、若いわあ。
 学生時代から社会人に成り立ての頃に、興奮して読んでいたので、だいぶシ
ョック。

 追悼の意味も込めて、作品のリスト。全部じゃないかもしれない。

 まず、何といっても、「星を継ぐもの」「ガニメデの優しい巨人」「巨人た
ちの星」の「星を継ぐもの」3部作(というかガニメアン3部作)。これは、絶
対のお薦め。
 いまは、「内なる宇宙」も出て、4部作になっていて、おれも「内なる宇宙」
は読んだが、でも、まあ、3部作を読めばいいと思う。とにかく、最初の「星
を継ぐもの」だけでも読んでみてください。

 AI(人工知能)SFモノの傑作だと思えたのが、「未来の二つの顔」。
 今回初めて知ったが、「未来の二つの顔」は、星野之宣氏がマンガにしてい
るのね。
 ロボットというか機械知性体SFは、「造物主(ライフメーカー)」シリーズ。
これ、ペテン師が面白い。
 時間SFモノの傑作が「未来からのホットライン」。
 「創世記機械 」「量子宇宙干渉機」「断絶への航海」も面白かった。
 「終局のエニグマ」「プロテウス・オペレーション」は、どっちがどっちか
思い出せないけど、面白かった記憶がある。
 「時間泥棒」は、こじゃれた時間SFだった記憶がある。
 「揺籃の星」は、新3部作の最初。これは、読んだが、「黎明の星」が出て
いるのは知らなかった。で、ホーガンが亡くなったということは、新3部作は
完結してないということ。それは残念。まあ、仕方ないけど。
 作家は生きている間にシリーズを完結させてほしいという意味でいえば、夢
枕獏さんも、キマイラの完結は無理かもしれないが、新・魔獣狩りだけでもち
ゃんと完結してほしいわ。

 AIもロボットもそうだけど、地球人が自分たちを超える知性体を作ったとき
に、それとどう接するかは、大きな問題なんですよね。たぶん、地球人は、壁
をなかなか越えられない。それができてるくらいなら、地球人の歴史に深く刻
まれている宗教対立や戦争なんてあり得ないもんね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/17/4818619
映画「サロゲート」、身体性、知能ロボット、iRobot、ルンバ、サブリミナル・
インパクト
で話題にした
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274500330/showshotcorne-22/
ブルックスの知能ロボット論―なぜMITのロボットは前進し続けるのか?
ロドニー ブルックス (著), Rodney Allen Brooks (原著), 五味 隆志 (翻訳)
でも、出てくる話。果たして、人間と同じかそれ以上の知性を持ってしまった
ロボットに、人間は人権を認められるかなどという話です。
 映画「ブレードランナー」が提起した問題でもある。
 最近は、犬や猫といったペットには、人権ならぬ犬権、猫権を認めるムード
になっているが、未来では、人間と同じかそれ以上の知性があるロボットにロ
ボット権を認めるようになるのか。認めないとしたら、なぜか。自然が生み出
した犬猫には認められて、人間が生み出したロボットには認められないのかな
どなど。
 その意味では、生類憐れみの令で有名な、お犬様といわれた徳川綱吉などは、
江戸時代に動物愛護をやってたわけだから、先進的といえば先進的。

 「星を継ぐもの」3部作では、魅力的なコンピュータが登場する。
 おれは、「ガニメデの優しい巨人」に登場するゾラックが大好き。\(^O^)/
 実に気が利いている。
 そして、「巨人たちの星」では、ゾラックよりはるかに優れたヴィザーが登
場する。
 かつておれが胸を熱くした競馬の名馬でたとえると、ゾラックはミスターシ
ービー。ヴィザーはシンボリルドルフ。
 どちらも3冠馬となった名馬だが、シンボリルドルフが優等生的な隙のない
完成された馬なら、ミスターシービーは優等生的ではないけれど、それだけに
人間味がある馬。そういうイメージをもっている。
 で、おれは、ミスターシービーが大好きだったし、ゾラックが大好き。
 九大(九州大学)の荒木先生と、昔、第5世代コンピュータが話題だったころ
だと思うが、ゾラックやヴィザーを作るには、第何世代なら作れるんだろうか。
第7世代コンピュータくらいならどうかなどと話し合ったことがある。

 ところでブレードランナーに関して脱線するが、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/11/24/2455297
映画「デジャブ」
で書いた
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000VNST5E/showshotcorne-22/
【10,000セット限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・
コレクターズ・エディション・プレミアム(5枚組み)
のほかに、似たようなものとして、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000VNST5O/showshotcorne-22/
【初回限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・
コレクターズ・エディション(5枚組み) [DVD]
なんてのがあるのね。何がどう違うのか。
何度も何度もしゃぶり尽くされるのだけは、同じだが。
 さらには、ブルーレイで、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003GQSXUY/showshotcorne-22/
ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]
もあって、素人評には、
--- ここから ---
2008年に発売されているブレードランナー ファイナル・カット (2枚組) [Blu
-ray]とどちらにしようか悩んでいる方、廉価版だと心配している方、安心し
てこちらをご購入ください。
「ブルーなレイ」キャンペーンシールの下には違うバーコードが→全く同じ商
品でバーコードを変えただけです。
--- ここまで ---
だって。もう、すごい商売だよね。
 でも、また30周年記念版なんてのが出ると、ファンはきっと買っちゃうんだ
よね。
 かくいうおれも、上記ブルーレイ版は安いし、ほしい気もする。素人評にあ
る「爽やかな風景のエンドシーンが削除されたディレクターズカット版に近い
雰囲気」というのが、引っかかるけれど。
 結局、劇場公開版ではどうだったか調べたくなるよね。すると、上記DVD5
枚組のものを買いたくなるよね。でも、いまさら、DVDじゃいやだ。ブルーレ
イの5枚組を出してくれという話になるよね。
 まんまと罠にはまっとるわ。\(^O^)/

 そういえば、「ブレードランナーでわかる勝間和代はなぜダメか」というの
を思いついて、結局、書いてないね。要は、生産性向上、効率向上のための奴
隷をどこに求めるかという話。勝間和代はもちろん人類史に対するパースペク
ティブがないから、トンチンカンというお話。

 さて、リスト。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/448866301X/showshotcorne-22/
星を継ぐもの (創元SF文庫) (文庫)
ジェイムズ・P・ホーガン (著), 池 央耿 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663028/showshotcorne-22/
ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫) (文庫)
ジェイムズ・P・ホーガン (著), 池 央耿 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663036/showshotcorne-22/
巨人たちの星 (創元SF文庫 (663-3)) (文庫)
ジェイムズ・P・ホーガン (著), 池 央耿 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663176/showshotcorne-22/
内なる宇宙〈上〉 (創元SF文庫) (文庫)
ジェイムズ・P. ホーガン (著), James P. Hogan (原著), 池 央耿 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663184/showshotcorne-22/
内なる宇宙〈下〉 (創元SF文庫) (文庫)
ジェイムズ・P. ホーガン (著), James P. Hogan (原著), 池 央耿 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663052/showshotcorne-22/
未来の二つの顔 (創元SF文庫) (文庫)
ジェイムズ・P・ホーガン (著), 山高 昭 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406319423X/showshotcorne-22/
未来の二つの顔 1 (KCデラックス) (-)
ジェイムズ P.ホーガン (著), 星野 之宣 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063194620/showshotcorne-22/
未来の二つの顔 2 (KCデラックス) (コミック)
ジェイムズ P.ホーガン (著), 星野 之宣 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663060/showshotcorne-22/
未来からのホットライン (創元SF文庫) (文庫)
ジェイムズ・P・ホーガン (著), 小隅 黎 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663079/showshotcorne-22/
造物主(ライフメーカー)の掟 (創元SF文庫 (663-7)) (文庫)
ジェイムズ・P・ホーガン (著), 小隅 黎 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663206/showshotcorne-22/
造物主(ライフメーカー)の選択 (創元SF文庫) (文庫)
ジェイムズ・P ホーガン (著), James P. Hogan (原著), 小隅 黎 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663044/showshotcorne-22/
創世記機械 (創元SF文庫) (文庫)
ジェイムズ・P・ホーガン (著), 山高 昭 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663192/showshotcorne-22/
量子宇宙干渉機 (創元SF文庫) (文庫)
ジェイムズ・P. ホーガン (著), James P. Hogan (原著), 内田 昌之 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150115044/showshotcorne-22/
断絶への航海 (ハヤカワ文庫SF) (文庫)
ジェイムズ・P. ホーガン (著), James P. Hogan (原著), 小隅 黎 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663087/showshotcorne-22/
終局のエニグマ〈上〉 (創元推理文庫) (文庫)
ジェイムズ・P. ホーガン (著), 小隅 黎 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663095/showshotcorne-22/
終局のエニグマ〈下〉 (創元推理文庫) (文庫)
ジェイムズ・P. ホーガン (著), 小隅 黎 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150107408/showshotcorne-22/
プロテウス・オペレーション〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) (文庫)
小隅 黎 (翻訳), ジェイムズ・P. ホーガン

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150107416/showshotcorne-22/
プロテウス・オペレーション〈下〉 (ハヤカワ文庫SF) (文庫)
ジェイムズ・P. ホーガン (著), 小隅 黎 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663230/showshotcorne-22/
揺籃の星 上 (創元SF文庫) (文庫)
ジェイムズ・P・ホーガン (著), 内田 昌之 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663249/showshotcorne-22/
揺籃の星 下 (創元SF文庫) (文庫)
ジェイムズ・P・ホーガン (著), 内田 昌之 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663257/showshotcorne-22/
黎明の星 上 (創元SF文庫 ホ 1-25) (文庫)
ジェイムズ・P. ホーガン (著), James P. Hogan (原著), 内田 昌之 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663265/showshotcorne-22/
黎明の星 下 (創元SF文庫 ホ 1-26) (文庫)
ジェイムズ・P. ホーガン (著), James P. Hogan (原著), 内田 昌之 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663214/showshotcorne-22/
仮想空間計画 (創元SF文庫) (文庫)
ジェイムズ・P. ホーガン (著), James P. Hogan (原著), 大島 豊 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663125/showshotcorne-22/
時間泥棒 (創元SF文庫) (文庫)
ジェイムズ・P. ホーガン (著), James P. Hogan (原著), 小隅 黎 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663222/showshotcorne-22/
ミクロ・パーク (創元SF文庫) (文庫)
ジェイムズ・P. ホーガン (著), James P. Hogan (原著), 内田 昌之 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/448866315X/showshotcorne-22/
インフィニティ・リミテッド〈上〉 (創元SF文庫) (文庫)
ジェイムズ・P. ホーガン (著), JamesP. Hogan (原著), 内田 昌之 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663168/showshotcorne-22/
インフィニティ・リミテッド〈下〉 (創元SF文庫) (文庫)
ジェイムズ・P. ホーガン (著), JamesP. Hogan (原著), 内田 昌之 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663133/showshotcorne-22/
ミラー・メイズ〈上〉 (創元SF文庫) (文庫)
ジェイムズ・P. ホーガン (著), James P. Hogan (原著), 小隅 黎 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663141/showshotcorne-22/
ミラー・メイズ〈下〉 (創元SF文庫) (文庫)
ジェイムズ・P. ホーガン (著), James P. Hogan (原著), 小隅 黎 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663109/showshotcorne-22/
マルチプレックス・マン〈上〉 (創元SF文庫) (文庫)
ジェイムズ・P. ホーガン (著), James P. Hogan (原著), 小隅 黎 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488663117/showshotcorne-22/
マルチプレックス・マン〈下〉 (創元SF文庫) (文庫)
ジェイムズ・P. ホーガン (著), James P. Hogan (原著), 小隅 黎 (翻訳)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/07/26/1681607
タイムマシンもの
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/01/26/2579752
奇跡! カレイが15年前の手紙を1000メートルの深海から
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/01/29/2586954
ますます進化・深化するRuby本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/07/22/35528
Entoverseって何だ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/06/12/20022
Re: これで、おれも天文学者だ\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/06/03/16090
グレッグ・イーガン「万物理論」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/25/4026152
ブルックスの知能ロボット論、柴田正良「ロボットの心」

「旅するウナギの謎」の訂正2010年07月14日 03時34分39秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/13/5215173
日経サイエンス2010年8月号。旅するウナギの謎、盲人の不思議な視覚
の続き。

 kneoさんこと吉川邦夫さんから。
--- ここから ---
showさま
ご無沙汰しております、kneoです。

さきほど、
>標題: 日経サイエンス2010年8月号。旅するウナギの謎、盲人の不思議な視

を読んで、
>プレレセプトファルス
>レセプトファルス
をGoogle検索したら画像が出てこなくて、あ、これは
プレレプトセファルス
レプトセファルス
の間違いだ、と気がつきました。

学名で、なんたらセファルスというのは、頭がなんたら、という意味でしたよ
ね。
レプトは、調べないとわからないけれど。
とりあえず、お知らせまで。
--- ここまで ---

 ああ、恥ずかしい。さっそく訂正しました。ありがとうございます。
 レセプトだって。お前は、医者か病院か。

アンテナハウス、クロスメディアサービス開始2010年07月14日 08時46分51秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://blog.antenna.co.jp/ILSoft/2010/07/web_7.html
パッケージ製品をご購入後、Webサイトからプログラムをダウンロードできる
「クロスメディアサービス」開始

本の自炊(自分で電子書籍化)業者。安いところは1冊100円?2010年07月14日 08時47分22秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://blog.antenna.co.jp/ILSoft/2010/07/post_49.html
書籍進化論 - 自炊ブームは書籍というものへの意識の進化

iPadで情報通信白書が大人気だった2010年07月14日 08時48分09秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 アンテナハウスは、日本初の電子書籍版白書、情報通信白書をiPad用にした
ものをデモしたら、大人気でした。
http://twitter.com/shownakamura/status/18264010643
から。
やっぱiPadで通信白書は人気があるのぉ。 RT @AntennaInfo: デジタルパブ
リッシュングフェア終了しました。ご来訪いただきました皆様、ありがとうご
ざいました。こころからお礼申し上げます。

http://blog.antenna.co.jp/ILSoft/2010/07/epub_on_ipad.html
デジパブフェアでデモしている「通信白書」ePub版 on iPadに人気
http://blog.antenna.co.jp/ILSoft/2010/07/epub_on_ipad_2.html
デジパブフェア出展 ePub on iPad が大人気

 これ↓は、紙です。^^;
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/432409117X/showshotcorne-22/
情報通信白書 平成22年版 (2010) (大型本)
総務省 (編さん)
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索