Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

いよいよ国民全部、チンチン出したまま\(^O^)/2010年06月02日 23時26分39秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 さあ、みなさん。国民全部、チンチン出したままです。
http://www.asahi.com/digital/internet/TKY201005290356.html
「ネット全履歴もとに広告」総務省容認 課題は流出対策

--- ここから ---
総務省がゴーサインを出した。
ネット接続業者(プロバイダー)側で、情報を丸ごと読み取る技術を広告に使
う手法だ。
(略)
 この技術は「ディープ・パケット・インスペクション(DPI)」。プロバ
イダーのコンピューター(サーバー)に専用の機械を接続し、利用者がサーバ
ーとの間でやりとりする情報を読み取る。どんなサイトを閲覧し、何を買った
か、どんな言葉で検索をかけたかといった情報を分析し、利用者の趣味や志向
に応じた広告を配信する。
 DPIは従来技術に比べてより多くのデータを集められるため、こうした
「行動ターゲティング広告」に利用すると広告効果がさらに上がると期待され
ている。
--- ここまで ---

 要は、盗聴です。はい。
 トリックの山田なら、
「お前のやってることは、すべて、するっとまるっとからっと完全完璧にお見
通しだ」
と見得を切るところ。\(^O^)/
 情報省の計画は予定通り着々と進んでおりますなあ。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/19/5095473
日本も「チンチン出したまま!」\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/04/4795054
いよいよ本格的に「チンチン出したまま!」\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/04/09/5006083
おれも新党を立ち上げたぞ。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/04/15/5018423
Googleの個人情報管理のあり方を再検証する
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/12/3815127
野口悠紀雄のトンデモIT論その5
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/18/4954330
自治体、セキュリティ、ほったらかし\(^O^)/ チンチン出したまま\(^O^)/

ゴーストライター。カモリーマン向けビジネス書の真の量産作家2010年06月02日 23時29分41秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 以前、ゴーストライターの話が出ていて、紹介しようとして忘れていたら、
続編があったので、一緒に紹介。
 ビジネス書といえば、カモリーマン向けのクズ本がほとんどというのがおれ
の認識だが、それでも書くのは大変。そこで、ゴーストライターの登場となる。
 カモリーマン向けビジネス書の量産を支えているので、彼らゴーストライタ
ーというお話。
 本だけじゃなくて、雑誌連載もゴーストが書いているの、けっこうあるんだ
よね。

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1005/21/news008.html
吉田典史の時事日想:
約9割のビジネス書は、ゴーストライターが書いている
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1005/28/news009.html
吉田典史の時事日想:
ゴーストライターは貧乏? いま原稿料を明らかに

 ゴーストライターをやると量産力はつきます。
 ゴーストライターで有名だったのが、最近では、直木賞作家の重松清。
 あ、
http://ja.wikipedia.org/wiki/重松清
をみると、ビートたけし、もとい北野武のキッズ・リターンの小説版は、田村
章という名前でやった重松清の仕事なんだ。

 おれのゴーストライターは、情報省のAI(人工知能)技術で作られたコンピュ
ータ作家、カキマクルンです。\(^O^)/
 夜、おれが寝てる間も、しこしこ書いてくれています。
 嘘つけ。だったら、なんで、こんなにお前は書くのが遅いんだ。
 それはね。カキマクルンのプログラムをおれがしこしこ書き直しているから、
いつも調整中なんだ。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/09/11/4572556
命名 カモリーマン。カモリーマンビジネスの呪縛からこうやって抜け出せ!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/05/4676800
カモリーマン手帳ビジネス
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/06/4677974
Re: カモリーマン手帳ビジネス
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/09/15/4580266
香山リカ著「しがみつかない生き方」。勝間和代はなぜダメか
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/29/4660180
山崎元でわかる、勝間和代は、なぜダメか。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/09/20/4588845
命名 量子化したポストモダン(QPM)

鳩山首相、宇宙人じゃなかった\(^O^)/2010年06月02日 23時31分09秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---

 タイ人だった。\(^O^)/

整いました!「鳩山首相」とかけて2010年06月02日 23時32分15秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---

 整いました!

 「鳩山首相」とかけて。
 「鳩山首相」とかけて。

 宇宙人じゃなかったと解く。
 宇宙人じゃなかったと解く。

 その心は。
 その心は。

 どちらも、タイジン(退陣、タイ人)でしょう。\(^O^)/

 なんか、暑いからだめ。

ニュートン2010年7月号、宇宙を織りなすもの、はやぶさ情報も2010年06月02日 23時32分56秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003LMJGU4/showshotcorne-22/
Newton (ニュートン) 2010年 07月号
の特集は、時空。
 これを読むと、まだちんたら続行中の
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794217005/showshotcorne-22/
宇宙を織りなすもの 上 (単行本)
ブライアン・グリーン (著), 青木 薫 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794217013/showshotcorne-22/
宇宙を織りなすもの 下 (単行本)
ブライアン・グリーン (著), 青木 薫 (翻訳)
を理解する助けになるよ。
 超ひも理論(超弦理論)以外の量子重力理論は、ループ量子重力理論、ホジャ
ヴァ重力理論の言葉はあった。因果的ダイナミック単体分割(CDT, あるいは因
果的動的単体分割)はなかった。
 インフレーション理論のことは、一言触れてあるだけだったが。

 ついでに、「宇宙を織りなすもの」は、上巻の終わりから下巻の前半は、エ
ントロピーの話からインフレーション理論の話になって、興奮するね。
 おれ、ビッグバンの前段階であるインフレーション理論について、一般向け
のこんなに詳しい解説は初めて読んだ。
 インフレーション理論が、ナイーブなビッグバン理論が解決できなかった宇
宙の平坦性問題と地平線問題を解決するのは、ほかでも読んでいたが、本書の
解説は、それまでの話の組み立てのうまさもあって、インフレーション理論は
すごいわ、と思わせる出来。

 インフラトン場、すごいのぉ。
 どう、すごいんだ。
 量子ゆらぎで、インフラトン場が、インフラ・トンバだ。
 なんだ、それ。
 インフラとは宇宙を作る基盤、すなわち、インフラストラクチャー。そして、
トンバは、往年のスキーの名選手、イタリアの爆弾男と呼ばれた「アルベルト・
トンバ」のこと。
 それが、どうした。
 ばかー。つまり、インフラが、あるポテンシャルのところから、量子ゆらぎ
でトンバのごとく、飛び出したというわけよ。それで宇宙が一瞬で指数関数的
に膨張したというのが、インフレーション理論だ。
 おお、よく、わかる。よく、わかる。
 わかってたまるか。\(^O^)/

 ニュートンに戻ると、そのほか、この前、国際宇宙ステーション(ISS)に行
って帰ってきた宇宙飛行士の山崎直子さんの記事もあった。滞在生活の模様を
写真と文章で追っていたよ。

 そして、「不死鳥「はやぶさ」 まもなく帰還!」という、「はやぶさ」の記
事がある。
 これまでの「はやぶさ」の歩み、次々と襲いかかる絶体絶命のピンチとそれ
をどう切り抜けてきたか、詳しく解説してあった。
 リーダーの川口淳一郎さんの話が出ていて、本来は、はやぶさは大気圏で燃
え尽きさせずに、地球を通過させ、地球をはさんで太陽と反対側に静止させる
計画があったんだって。
 ラグランジュポイントですね。L2ですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ラグランジュ点
 しかし、化学エンジンの燃料漏れのトラブルがあったので、断念したそうで
す。
 それでかな。おれが、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/12/4362011
観た、感動。泣いた。「ハヤブサ~バック・トゥー・ジ・アース」\(^O^)/
を書いたときに知っていた話だと、地球を通過していくことになっていた。で
も、映画では大気圏でばらばらになって燃え尽きてしまうことになっていたの
で、演出なのかなと、そのときは書いている。

 今日、2010/06/02の状況は、はやぶさは、地球から4,944,940km。もう500万
キロを切っている。超速いね。この前、1千万キロを切ったばかりなのに
(2010/05/20では、10,403,650kmだった)。
 往復50億キロの旅路も、あと少し。
 はやぶさ、どうかどうか、無事、帰って来てくれ。

 しかし、はやぶさが帰ってくる2010/06/13は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/26/5113823
はやぶさ迎え酒、はやぶさのCG映画、ついにDVD、BDに\(^O^)/
で書いたように、おれ、父の7回忌をして、北九州の門司から東京の府中に戻
ってこないといけない日。
 あ、はやぶさは、2010/05/09に打ち上げられて、いま、満7歳だ。父は7回
忌だ。やっぱ、何かあるのか、これ。まあ、とにかく、大変な1日だ。
 ばかー。その1日だけじゃないぞ。次の日2010/06/14は、サッカーワールド
カップの日本対カメルーン戦があるぞ。
 じゃ、やっぱ、ハイジャックして、オーストラリアに行って、はやぶさのカ
プセルが着地するのを見届けて、その足で南アフリカに行くのがいいんでしょ
うか。
 ニコニコ生放送でも観なさい。\(^O^)/
http://live.nicovideo.jp/watch/lv18265557
おかえりなさい。はやぶさ 50億キロ宇宙のおつかい

 はやぶさ関係の記事。
http://www.isas.jaxa.jp/home/hayabusa-live/?itemid=441&catid=46
2010/05/14 19:39 JST: 帰還ミッションのリーフレットとパッチが出来ました
http://hayabusa.jaxa.jp/message/message_020.html
「はやぶさ」の遺伝子
はやぶさ運用元学生当番・現スーパーバイザ 森本 睦子
 すごいね。女性のスーパーバイザなんだ。話も泣けるね。こうやって人が育
つんだよ。これが一番大きい。
 もうオーストラリアには、回収チームが入ってますね。すばらしい虹の歓迎
を受けています。
http://www.isas.jaxa.jp/home/hayabusa-live/?itemid=520&catid=46
2010/05/31 00:16 JST: 虹の歓迎

http://sankei.jp.msn.com/science/science/100530/scn1005302050002-n1.htm
【50億キロの旅路 「はやぶさ」帰還へ】(上) 小惑星へ2度の“着陸”
http://sankei.jp.msn.com/science/science/100601/scn1006010802000-n1.htm
【50億キロの旅路 「はやぶさ」帰還へ】(中)“不死鳥”あきらめず模索
http://sankei.jp.msn.com/science/science/100602/scn1006020813001-n1.htm
【50億キロの旅路 「はやぶさ」帰還へ】(下)挑戦の数々ほとんど達成

 そして、はやぶさに、国民栄誉賞を。\(^O^)/
http://sankei.jp.msn.com/science/science/100515/scn1005151201000-n3.htm
【笠原健の信州読解】小惑星探査機「はやぶさ」に国民栄誉賞を

 ほんとだよ。国民栄誉賞くらい、くれてやれってんだ。
 これで思い出した。
 ここからは、政治の話になる。
 鳩山首相が退陣した。その真相。

 ユッキーから、相談されたんだよ。
 なんだ、ユッキーって。
 鳩山由紀夫だよ。
 あ、そうなの。で、どういう相談だったんだ。
 まず、「わたくしは、正ちゃんが書いたブログの記事を、読ませていただき
ました」ときたもんだ。
 どの記事?
 これ↓
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/11/27/156713
「はやぶさ」、イトカワのサンプル採取成功!
 ほほぅ。はやぶさが戻ってくるときは、首相が宇宙まで出迎えに行くという
話か。まだ、化学エンジンが損傷したことを知らないから、2007年に帰還でき
ると思っている時期だね。その後、2007年は無理で2010年帰還に計画変更にな
ったんだよね。
 2010年帰還になったころ、ユッキーは、これを読んだそうだ。これを読んで、
自分はなんとしても政権交代を実現して、2010年のはやぶさ帰還のときには、
首相として、はやぶさを出迎えたいと強く心に念じたそうだ。正ちゃんのブロ
グを読んで精進したおかげで、首相になれた。ありがとうと。
 なるほど。首相誕生の陰に、そんな感動の人間ドラマが。
 そして、帰還のときは、日本人に勇気を与えてくれたことに感謝して、「は
やぶさ」に国民栄誉賞を差し上げたいと。
 ああ、それなのに、はやぶさ帰還目前で首相退陣。残念至極。人生はままな
らぬもの。なんとかならぬものか。そういう相談か。
 いや、逆、逆。
 逆!? どういうことだ。
 首相やってると、公務が忙しくて、宇宙で、はやぶさを出迎える時間が取れ
ないんだって。それで、はやぶさ帰還のタイミングを考えると、首相を辞める
のは、このタイミングしかなかったらしい。
 えーっ。はやぶさを出迎える時間がほしくて、首相を辞めたのか。
 ユッキーは理系だろ。宇宙や知的冒険に対して、それだけ純粋なんだよ。首
相なんて、宇宙や自然の謎、神秘の解明に比べたら、二の次、三の次なんだと
思うよ。
 そんな秘蔵エピソードをどうしてマスコミは報道しないんだ。(田原総一朗
調で)だから、日本のマスコミはだめなんだよ。
 田原総一朗。お前が一番、だめだろう。\(^O^)/
 ユッキーはこうも言っていたよ。ぼくは宇宙人と呼ばれている。正ちゃん、
あなたもおとめ座銀河団から派遣されていると聞き及んでいる。地球人じゃな
い正ちゃんならわかってもらえるだろう、ぼくのこの気持ち。遠く離れて地球
に一人。怪獣退治に。
 ウルトラマンの歌詞を棒読みするな!
 まあそんなわけで、勇敢な冒険者、不屈の戦士の最後を、宇宙から見届けた
い。しかし、ぼくはあなたのようにわが身ひとつで宇宙を自由に飛び回ること
ができない種族なのです。ついては、ぼくを宇宙に連れて行ってくれないか。
一緒にはやぶさの最後を見届けようじゃありませんか、という相談だったの。
 泣かせる話だなあ、おい、京子。
 今度は、アニマル浜口か\(^O^)/
 ということで、来週、おれとユッキーは九州に行くから。おれは門司で父の
7回忌。ユッキーは、久留米の石橋家に退陣の報告。それが終わったら、二人
で、月軌道あたりまで軽く出て、それから、はやぶさと一緒に地球まで飛んで、
はやぶさの最後を見届けるよ。じゃあね。
 なにが、じゃあね、だ。
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索