Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

ラグビー高校決勝、大学決勝、トップリーグ2010年01月10日 22時35分47秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のkick/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 全国高校ラグビー決勝、東福岡対桐蔭学園。結果をみれば、31-5で東福
岡の圧勝でしたが、ゲームの流れがちょっと変わっていれば、もっと接近した
試合になってたかも。
 以下、結果論だけど、桐蔭学園は、前半開始早々の2つのPGのうち、2番目
のは決められる距離だったと思うから、決めておきたかったですね。
 東福岡が先制トライを決めて、そのまま持って行くかと思ったら、桐蔭学園
が見事な同点トライを決めたのは立派。
 その次をどっちが得点するか、試合の流れを左右するところでしたが、東福
岡はインゴールのチャージからトライ。
 スクラムで圧力をかけたフォワードも立派だけど、チャージに行ってトライ
した東福岡のスクラムハーフ香山良太選手がやはり偉いね。
 大体、チャージ、それもインゴールのチャージなんて、100回やって1回
も成功しないくらいの確率だろうけど、それでも基本に忠実に手を抜かずにチ
ャージに行ったから、この大事な決勝で流れを引き寄せるビッグプレイになっ
たわけですからね。
 やるべきことを黙々とやり続けた選手への、勝利の女神からの大きなプレゼ
ントでしたね。

 全国大学ラグビー決勝。帝京大学対東海大学。どっちが勝っても初優勝。
 これ、しびれる試合、いい試合でしたね。
 特に最後のワンプレーで東海大が帝京大を逆転できるかという帝京大ゴール
前の攻防。
 結局、14-13で帝京大が逃げ切って初優勝。おめでとうございます。
 予想の東海大ではなかったけれど、来年も帝京大、東海大は決勝で争う可能
性が十分。早稲田、慶応、明治の伝統校、そして関東学院という常連以外が優
勝して、新しい時代を感じますね。

 今大会の高校ラグビーや大学ラグビーの選手たちが、2019年に日本で開催さ
れるラグビーのワールドカップ日本代表の中心メンバーになるだろうから、こ
れから、ますます伸びていったほしいですね。

 さて、トップリーグは、最終節が終わりました。
 無敗対決となったサントリー対三洋電機の試合は、両雄譲らず、16-16で引
き分け。サントリーの小野澤選手は、初のトライ王になりました。\(^O^)/
 神戸製鋼対東芝は、33-52で東芝の勝ち。勝ったものの東芝は、点を取られ
すぎですね。

 これで、24日にあるプレーオフ準決勝は、三洋電機対トヨタ自動車、サント
リ対東芝になりました。
 再び府中ダービーになりましたが、東芝がサントリーに対してこの前の大敗
のリベンジができるか。サントリーの充実をみれば、東芝はちょっと厳しい、
特にあの守備ではと思うけれど、一発勝負はわかりませんからね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック