Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Nonlinear Dynamics And Chaos, SYNC, 新しい自然学, 非線形科学の可能性2009年07月29日 04時50分42秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 また、難しそうな、高い原書が売れていました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0738204536/showshotcorne-22/
Nonlinear Dynamics And Chaos: With Applications To Physics, Biology,
Chemistry, And Engineering (Studies in nonlinearity) (ペーパーバック)
Steven H. Strogatz (著)

 非線形科学とカオス、いわゆる複雑系の本ですね。それも物理学、数学がで
きる人向けの専門書ですね。
 本家Amazonの素人評では、星5つ。Excellent, Great, Wonderfulなど絶賛
ですね。非線形科学のリファレンス的な教科書だということです。

 それから、同じ著者の、一般向けのSYNCという本がありますね。
 ここでまた、わからんことが。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0786887214/showshotcorne-22/
Sync: How Order Emerges From Chaos In the Universe, Nature, and Daily
Life (ペーパーバック)
Steven H. Strogatz
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/014100763X/showshotcorne-22/
Sync: The Emerging Science of Spontaneous Order (Penguin Press Science)
(ペーパーバック)
Steven Strogatz (著)

 この2冊、ほぼ、同じ著者でサブタイトルは違ってもタイトルは同じ。でも、
出版社が違う。でも、同時期に出版されている。
前者は、352ページ、Hyperion; Reprint版 (2004/4/14)
後者は、352ページ、Penguin; New Ed版 (2004/4/29)
 あ、わかった。自己解決。\(^O^)/
 前者は14.95ドル、後者は9.99ポンド。後者はイギリスの出版社が出したん
だ。でも、同じ英語圏で、アメリカの本をイギリスの出版社が改めて出す理由
があるんだろうか。よーわからん。
 ばかー。アメリカ英語を女王陛下の英語に翻訳してあるんだよ。\(^O^)/
 ほんまかいな。ま、でも、おれ、Spontaneousという言葉、好きなんですよ。
 やっぱ、ほかでもそうだけど、いま、前者のドルのほうが日本円にすると安
いね。

 本家Amazonにある前者の「Sync」の素人評の中には、「Strogatz beats
Wolfram 10-0」なんてのもありました。
 この感想を書いた人は、Wolframの評判になった本、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1579550088/showshotcorne-22/
A New Kind of Science (ハードカバー)
Stephen Wolfram (著)
は、だめだと。Syncのほうが圧勝だという言い方ですね。
 おれは、どっちも未読だし、特にWolframの本は、1000ページ以上あるし、
読んでもわからんだろうから、なんともいえんが、10-0で圧勝という言い方が
すごいね。Wolframは、「A New Kind of Science」と叫んだはいいが、化けの
皮がはがれたという感じの書き方ですね。
 Wolframとは誰かというと、とても素晴らしいMathematicaという数式処理ソ
フトを作ったあの天才Wolframです。最近だと、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/05/21/4314948
Wolfram|Alphaは、Googleを超える検索エンジンになるか
で名前が出ました。

 SYNCは日本語版があります。これも売れていたものです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152086262/showshotcorne-22/
SYNC (単行本)
スティーヴン・ストロガッツ (著), 蔵本由紀 (翻訳), 長尾力 (翻訳)

 ああ、またしても、ゴルゴ十三 "じゅうそう" さんがいる。
 あ、訳者の一人は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/12/07/2479808
蔵本由紀著「非線形科学 (集英社新書 408G)」
で、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087204081/showshotcorne-22/
蔵本由紀著「非線形科学 (集英社新書 408G)」
を紹介した蔵本由紀先生だ。
 ふむふむ、もっと本気の人は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400026642X/showshotcorne-22/
新しい自然学―非線形科学の可能性 (双書・科学・技術のゆくえ) (単行本)
蔵本 由紀 (著)
が出ているのね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年09月29日 11時33分36秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 連休や週末、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/09/18/4583880
日経サイエン

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2011年12月02日 07時00分41秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 気づいてなかった。もう出てたんだ。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/25/6

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2014年05月28日 10時19分34秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 出たあ、蔵本由紀先生の非線形科学もの、新書の第2弾「同期する

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年04月30日 10時59分24秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 福岡大学の濱田さんから。
--- ここから ---
中村正三郎様,

ご無