Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

「世界を変える100人の日本人」、筒井康隆の日本人ならコレを読め!2009年06月27日 04時50分26秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 山下洋輔さん情報が多く、筒井康隆さん情報がご無沙汰状態なので少し。
 笑犬楼様、ご出演中のテレビ東京「世界を変える100人の日本人」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/100japan/backnumber/index.html
世界を変える100人の日本人

 この前の放送で、スポーツスタッキングといって、カップをいろいろ積み上
げたり、重ねたりするスピードを競う競技があって、12歳で世界トップレベル
のすごい少年がいるんです。
 スポーツスタッキングについては、
http://www.speedstacks.jp/
スピードスタックス ジャパン
をどうぞ。
http://www.speedstacks.jp/news.htm
をみると、
--- ここから ---
テレビ東京「世界を変える100人の日本人」にトップスタッカーが出演!
6月19日(金)20時~21時54分の「世界を変える100人の日本人」に於いて、
2時間スペシャル番組企画「世界で一番スゴ技チャンピオン」に、日本チャン
ピオンの高森 創太君(12歳)が出演します。是非ご覧下さい!
--- ここまで ---
とありますね。
 彼の妙技をみたあと、誰かやってみますかという声があって、なんと、我ら
が笑犬楼様が挑戦することに。
 自信満々のご様子。そうそう。前々回までは、着物姿でしたが、この回から
は、スーツ姿でした。暑くなって来たからということなのかな。
 で、いざ、挑戦。
 「よーい、スタート」で、始めた瞬間は、すばやい手の動きで、おれも一瞬、
これはすごいのではないかと思ったら、わやわやで、カップをそこら中にぶち
まけて、「できるか、こんなもん」などと、ふてくされ状態\(^O^)/
 会場の笑いをとって、さらに、あれ、ほんとなのかな。右腕か右脇腹がつっ
た、イテテテなどとおっしゃるもんだから、みんな、びっくりして、それもま
た笑いになっていました。
 真面目な顔から、いきなり暴れて、体がつってでも笑いをとってしまう。す
ごいのぉ。やっぱ、役者やのぉ。

 個人的には、前々回かな。荻窪駅前にひっそりとある根本特殊化学株式会社
がすごかったです。夜光塗料を根本から変えてしまったすごい会社なんですね。
 いま、バックナンバーをみると
http://www.tv-tokyo.co.jp/100japan/backnumber/index.html
に、2009/06/12放送分の中にありますね。
6/12 :: 根本 郁芳(ねもと いくよし) 夜光塗料のパイオニア
というのがそれです。
6/19 :: 福島 孝徳(ふくしま たかのり) 2万人の命を救ったラストホープ!
 熱き心と『神の手』を持つ男
の福島先生は、もう有名ですから、知っていましたが、改めてすごい人だと思
いました。365日休みなしで、1日4つの脳外科の手術をこなす、そんな生活
を30年も送っているんだから、超人ですね。

 ウェブには、「筒井康隆の日本人ならコレを読め!」のコーナーがあります
ね。
http://www.tv-tokyo.co.jp/100japan/tsutsui/index.html
(↑このリンクは、たぶん、
http://www.tv-tokyo.co.jp/100japan/tsutsui/090619.html
になるはず)
2009.6.19 新田次郎「八甲田山死の彷徨」
http://www.tv-tokyo.co.jp/100japan/tsutsui/090605.html
2009.6.5 川端康成「片腕」
http://www.tv-tokyo.co.jp/100japan/tsutsui/090522.html
2009.5.22 夏目漱石「坊っちゃん」
http://www.tv-tokyo.co.jp/100japan/tsutsui/090508.html
2009.5.8 芥川龍之介「河童」
http://www.tv-tokyo.co.jp/100japan/tsutsui/090306.html
2009.3.6 太宰治「人間失格」

以下、追記。
「八甲田山死の彷徨」は映画を観ただけ。
「片腕」は読んでない。
「坊っちゃん」は何度か読んだ。海外に行くときには文庫を買っていく。
「河童」は、芥川龍之介がマイブームだった中学か高校のときかな。
「人間失格」は大学のときかな。いま、漫画でも太宰治をやってますよね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101122148/showshotcorne-22/
八甲田山死の彷徨 (新潮文庫) (文庫)
新田 次郎 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480422412/showshotcorne-22/
川端康成集 片腕―文豪怪談傑作選 (ちくま文庫) (文庫)
川端 康成 (著), 東 雅夫 (編集)
 「坊っちゃん」はいろんなところから出ているけど、一番新しい出版年のものをとりあえず。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041001218/showshotcorne-22/
坊っちゃん (角川文庫) (文庫)
夏目 漱石 (著)
 「河童」は、おれが読んだのは、芥川の全集だっと思うが、とりあえず新潮文庫で。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101025061/showshotcorne-22/
河童・或阿呆の一生 (新潮文庫) (文庫)
芥川 龍之介 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087520013/showshotcorne-22/
人間失格 (集英社文庫) (文庫)
太宰 治 (著)
 「河童」は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/05/13/4301613
恐るべし、角川ビギナーズ・クラシックス!、源氏物語と母の思い出
で言及した角川ビギナーズ・クラシックスにもありますね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043574150/showshotcorne-22/
芥川龍之介の「羅生門」「河童」ほか6編 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 近代文学編) (文庫)
角川書店 (編集)

 「坊っちゃん」関連としては、漫画アクションに連載されていた「坊っちゃんの時代」が秀逸な漫画でした。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575712299/showshotcorne-22/
『坊っちゃん』の時代 (双葉文庫) (文庫)
関川 夏央, 谷口 ジロー
から始まる5部作。
http://ja.wikipedia.org/wiki/「坊っちゃん」の時代

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/09/28/1825504
カラ兄(からきょう)
http://shokenro.jp/shokenro/
筒井康隆ブログ「笑犬楼大通り」

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索