Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

NHKスペシャル、マネー資本主義2009年05月20日 07時22分51秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 NHKスペシャルの「マネー資本主義」の第2回に、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/05/14/4302847
クーリエ・ジャポン2009年6月号、その他の記事
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/05/16/4307510
ミセス・ワタナベ(ワタナベ夫人)、橘玲の海外投資術本のこと
で書いたミセス・ワタナベのことが出てきましたね。
 もう、NHKったら、すぐ、おれの真似するんだから。\(^O^)/

http://www.nhk.or.jp/special/onair/money.html
マネー資本主義
http://www.nhk.or.jp/special/onair/090517.html
マネー資本主義 第2回 “超金余り”はなぜ起きたのか? ~カリスマ指導者
たちの誤算~

 アメリカの経済政策の失敗が、この世界的金融危機を引き起こしたという話
で、戦犯として前FRB議長グリーンスパンと財務長官ルービンが出ていました。
 グリーンスパンは、若い頃、プロのジャズミージシャンだったんだね。知ら
なかった。ジャズのバンドマンから経営コンサルタントに転身し、FRB議長に
まで上り詰めたのは、すごい人生ですね。そして、好景気のときは神様と崇め
られていたのが、いまや、悪魔と罵られて責任を追及されているんだもんね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/06/13/3575158
Re: 多少反論めいたものをば
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/29/3854346
金融危機の犯人はいったい誰だ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/01/19/2567707
サブプライムローン問題、モノ作り脱却論、金融立国論その3
で書いたが、アメリカは追及が厳しいね。この番組でもグリーンスパンは議会
で議員から突き上げられ、政策の過ちを認めて謝罪してましたね。
 その点、日本はほんと楽勝ですね。
 金融立国を煽った野口悠紀雄をはじめとする経済学者、エコノミスト、アナ
リスト、経済評論家はいろいろいるし、勝間和代みたいに経済評論家を名乗り
ながら、証券会社の手先のようにアクティブファンドを薦める手合いもいるし、
日経ビジネス、 週刊東洋経済、週刊ダイヤモンドなども煽ったけど、誰も何
の責任も取らないもんね。
 ほんとお前ら、よくそれで、説明責任とか他人に言うよね。
 小泉純一郎も竹中平蔵も、何の責任も追及されないもん。議会で詰問される
わけでもなく、逮捕も暗殺もされないから、これじゃ、当然、やったもん勝ち
だよね。これ、ほんとは深刻なモラルハザードじゃないの?

 で、グリーンスパン、ルービンなどアメリカの連中だけが戦犯かというと、
もちろん、そうではなく、日本にも戦犯がいて、それがFXに狂った日本の主婦
たち、すなわち、ミセス・ワタナベという話だった。
 資料映像に「FX美女の会」なんてのが出てきたが、インタビューに答えてい
た奥様方、オシャレな格好をしていたが、いま、どうなっているのか。
 「Re: 多少反論めいたものをば」で書いたように、
--- ここから ---
超低金利と円安政策といったリフレ 政策が、円キャリートレードや円安バブ
ルにつながり、さらにはそれがサブプライムローン問題になったとも考えられ
るわけですよね。
--- ここまで ---
なんだから、日銀も財務省も戦犯という言い方もできる。でも、誰も責任追及
されないもんね。日本、大楽勝。
 ほんと、日本の経済論断やビジネス誌に出てくる話は、
--- ここから ---
 なんだか、因果関係を辿る範囲の設定の仕方、時間軸の設定の仕方で、どう

とでも自分の主張に都合のいいことをでっち上げられるね。
--- ここまで ---
としか思えないよね。無視するのもバカだろうけど、信用するのもバカですよ
ね。いい塩梅で扱わないとね。

 番組はドラマ仕立てになっていて、3000万円が入ったバッグを雑木林で発見
した主婦の名前が、渡辺みどり。事件の構造に、その時点で気づくべきでした。
やっぱ、ボンクラだな、おれ。

 このシリーズ、第4回は金融工学をやりますね。
 別シリーズだけど、沸騰都市も面白かったね。サブプライムローン問題炸裂、
リーマンショック後の沸騰都市の現状をやった最終回は面白かった。
 こういう検証番組を作れるのが、なんだかんだ批判はあっても、腐っても鯛
のNHKですね。民放は作れないもん。

http://www.nhk.or.jp/special/onair/071111.html
ヤクザマネー ~社会を蝕(むしば)む闇の資金~
という番組が2007/11/11に放送されていたんだね。見逃してるなあ。NHKオン
デマンドなら、観られるかと思って検索したけど、ないみたいね。
 本はあった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062147785/showshotcorne-22/
ヤクザマネー (単行本)
NHK「ヤクザマネー」取材班 (著)
 アマゾンの素人評によれば、そうか、ウワシン(噂の真相、噂の眞相)ほどの
追求は無理だったのか。そりゃ、そうかもね。ほんとに追求したら、政治家が
放送に介入しそうだもんね。^^;

 ま、とにかく、おれがNHKの受信料を払っているのは、ほとんどNHKスペシャ
ルとNHK教育テレビのためといっても過言では武士に二言はない。がんばって
ください。民放も負けないように、がんばってください。まあ、ジャニーズと
吉本興業におんぶにだっこだから、望み薄だけど。

コメント

_ ゼロのファン ― 2009年05月20日 21時25分07秒

 こんにちは。初めてコメントします。
 先日よりMXテレビで「松嶋×町山 未公開映画を見るTV」 を放映しています。コラムニスト町山智浩氏が選んだ日本未公開の海外ドキュメンタリーを紹介する番組で、ラインナップが非常に興味深く、ぜひ見てみたいのですが残念ながらイナカに住んでいるので、視聴がかないません。機会がありましたらご覧下さい。http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/ 
 ネット時代になっても東京とその他都市の間で差があるな、という気がします。
 
 全然関係ありませんが、ゼロで一番好きなエピソードは「体から金粉が出るのに、なぜ、金鉱山の株価に影響がでないのか」という話です。そういう観点から考えたことがなかったので感心しました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2010年11月17日 05時46分32秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/11/10/5488017
日本は200兆円の資源が眠る世界4位
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索