Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

何が危険で何が必要か2009年05月13日 09時52分13秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
ブログとかに書いたのでダブるのですが、すみません。

小中学生の携帯電話使用制限について、大阪府知事の発言からいろいろ尾を引き、話がな
んか違う方向に進んでいるように感じているのは僕だけなのかな?

なんでこのようなことを書いたかといえば、千葉大学教育学部藤川准教授のこんな記事を
見つけたためなのです。

「子どもとケータイめぐる議論は「間違いだらけ」 何が危険で何が必要か」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/11/news062.html

> 教員は携帯やネットにうとく、指導できないのではという声もある
>が、「教材と指導案さえあれば大丈夫」という。教員がGoogleで「情報
>モラル 指導案」で検索した際に見付けられるような教材と指導案を
>ネット上で提供してもらいたいと、藤川准教授は話していた。

いいこと言われるなあ。藤川先生。
ただね、ここに書かれた千葉大学教育学部藤川准教授の意見がすべて正しいとは思えない
のが私の感想で現実なのかなと。

なぜなら実際に接する、小中学校教員の情報化やインターネットの世界に対するリテラシ
ー不足は、藤川准教授の考えているよりはるかに低いレベルかつ多数に存在しているから
なのです。
先日も学校に行って先生にUSBメモリをお貸ししたら見事にウイルスのおまけをつけて
返して下さいました。

”学校の業務利用のパソコンは個人所有でインターネットにも繋がっていないからウイル
スにも汚染されないのでアンチウイルスソフトを入れていない。”
というのがその先生の弁。
”じゃあ、なぜ私のUSBメモリが先生のパソコンでウイルスに汚染されたの?”

次に出る言葉は”忙しかったから”に違いないと思い、それ以上の説明をしても無駄だと
諦めました。
根本からわかっていないのだから。

もちろん、藤川准教授の指し示す方向は間違っていないと思うのですよ。
裏サイトとか、ブロフとか、子どもたちが情報ツールを手にしていると理解して対応すれ
ば何ら問題のないことだと思うし、そういった子どもたちへの情報教育不足の責任を親に
たのむのは間違いだと思うのです。そのご意見は正しいと思うのですよね。

でも、結局現場では、血眼になって裏サイトを監視して、犯人捜しをしているだけじゃな
いかと。
止めろと言っても先生自身がどのように指導したらよいのかが理解できていない。

問題の発端は教育現場にあるということに早く気付き、この脳梗塞状態から抜け出さない
と、子どもたちの悲劇は繰り返すし、終わらないとおもうのです。
それには教材なのかもしれないけれど、その前にちゃんとした理解がいると思うのですよ
ね。

ちなみにうちの子供は義務教育中は携帯を与えませんでした。
その必要もあるとは思わなかったしね。
ただ、パソコンは小学生のうちに使わせました。

時は10年前。
インターネットの黎明期、今の子供たちが携帯電話で犯したような失敗・ミスをちゃんと
やってくれました。
その度毎に、子どもに説明して、納得し、危険を理解してくれて、問題解決をしました。

その後携帯を与えても、情報やそれを扱う機器に関しての理解を子どもができているので
、何ら問題なく使っています。

時には、学校で先生が違ったことを言っている。と教えてくれたりしするのはおまけかな

その時は話を聞くんだけど、すでに10年以上パソコンを触っているベテラン生徒に先生は
敵わないのね。特に40代半ば以上の先生は・・・。
らしいです。

いろいろな意味でひたすら"禁止”って言うのではなく、先生がもっと理解をしてくれれ
ばいいのにと思うのです。
理解したうえで、生徒、子どもたちに説明してくれればいいと思うのです。
中途半端は見抜くんだよね、子どもたち。

真の解はそんなに難しいことではないと思うのだけどね。

便利な教材。
携帯詐欺にあわないために
http://oct-kun.net/ictmoral/

北海道特別支援教育ICT活用PJの4コマ情報モラル
http://hokkaido.tokubetsushien.com/wiki/index.php?%A3%B4%A5%B3%A5%DE%BE%F0%CA%F3%A5%E2%A5%E9%A5%EB

これなんかさらにわかりやすい。
これはすべて北海道の盲学校の先生が作られた教材。
とても素晴らしいです。

OCTくんと学ぼう
http://oct-kun.net

FAT'N

===
標題: Re: 何が危険で何が必要か
---
>先日も学校に行って先生にUSBメモリをお貸ししたら見事にウイルスのお
まけをつけて返して下さいました。

 すごいなあ。ネットが主流になって、フローピードライブがないパソコンも
増えて、かつてのフロッピー経由感染のウイルスが絶滅したと思っていたら、
これですもんね。
 今度の新型インフルエンザウイルスには、90年前のスペイン風邪ウイルスの
遺伝子が入っているのと、なんか、似てますね。

>”学校の業務利用のパソコンは個人所有でインターネットにも繋がっていな
いからウイルスにも汚染されないのでアンチウイルスソフトを入れていない。


 これ、以前聞いた、インターネットを始めた田舎の親がアンチウイルスソフ
トを入れてないので、どうして入れないのかと息子が問い詰めたら、「この辺
には悪い人はいない」と言ったというのと同じですね。

中村(show)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年05月14日 06時45分19秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/05/13/4301611
何が危険で何が必要か
の続き
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索