Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Re: 中国、ITソースコード強制開示強行!だそうな。2009年04月30日 09時41分56秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/04/26/4268280
中国、ITソースコード強制開示強行!だそうな。
の続き。

===
標題: Re: 中国、ITソースコード強制開示強行!だそうな。
---
>  要は、国際標準で設計図を出させるレベル、ソースコードも出させるレベル
> もちゃんと決められている。フツー、そこまでは要求しないが、中国は要求す
> るように変えると。
>  その場合でも、相互認証をすることで、実際に設計図を出したり、ソースコ
> ードを出したりしないこともやってきたけど、中国はそれはやらんと。
>  そういうことですね。
>  強制は珍しいのね。
>  フランスは、政府のセキュリティ関係の製品?は、オープンソースなどソー
> スが開示されてないものは使わないといってたけどね。

 依然として意匠権や商標権の問題は残ります。そちらをちゃんと管理できない
状態はいまだに続いていて、上海モーターショウに出ていたバッタもの中国製
ロールスロイスのようなものまで堂々と登場する。設計の部分だけではなく、デ
ザインなどはパクリ放題という問題が残っていて、しかも「真似したわけではな
い」と強弁する中華思想が背景にある。

 相互認証の前段階の整備が事実上皆無という事でしょう。そこがダメダメとい
うわけなのに、一大消費地としての経済的利点を全面的に押し出して、いささか
ゴリ押しという感が否めない。

 これって中国標準をデファクトスタンダードになし崩し的に推し進めるための
方便でしょう。ちょうどアメリカが金融でやってきた事と等しい。おかげさまで
グローバル・スタンダードという欲望放置型経済社会が生み出した鬼っ子である
金融商品に端を発したアメリカ型経済の行き詰まりが恐慌にも近い不況を生み出
して、そのグローバル・スタンダードが崩壊の途についたわけだけど、今度は中
国発の新たなグローバル・スタンダードを作り出そうとしている状態とリンクし
ている。中国が世界の覇者になる道を一歩進めるという事に他ならないわけで
す。

--
たま@無精庵

===
標題: Re: 中国、ITソースコード強制開示強行!だそうな。
---
 今日(2009/04/29)の報道だと、日中首脳会談で出た話では、1年延期するそ
うです。
 でも、撤回はしないと。あくまで延期。
 麻生太郎ちゃんが訪中したから、手みやげに持たせたということかな。手み
あげ作りのために、言い出したことだったのかも。撤回せずに延期なのは、外
交のカードの1つとして、今後も各国に使えるからかな。
 国際外交は、こういうありだもんね。
 これで日本に恩を売ったつもりなんでしょうね。いかにも中国ですわ。
 太郎ちゃんは、ここぞとばかりに、世界に向かって、先進各国のもつ先端技
術漏洩の危機を救ったのは麻生外交であるとアピールできれば、おれは満点を
やりたい(笑)が、太郎ちゃんや外務省にそういう気があるのか。
 いや、危機を救ったといっても1年延期になっただけだろう。
 そこを未来永劫延期、実質撤回になったかのようにアピールするのが外交力。
だから、それができれば満点。\(^O^)/

 中国のパクリといえば、最近、笑ったのが、ファッションブランドのH&Mの
パクリで、W&Hだって。
 180度回転すると、H&Mになる。\(^O^)/
 よーやるわ。

 法的なものに基盤を置く意匠権や商標権や著作権といった各種権利は、中国
人的なリアルさには弱いんだよね。何千年もの間に王朝が何度も変わって、約
束なんか何度もなかったことにされてきた民衆には、政府や法なんて信じてら
れるかっていう考えが染みついているんじゃないか。
 国内だけの問題なら、国家権力が法に基づき、警察や軍隊を使って強制的に
従わせることもできるが、国家間だとそうはなかなかいかない。かつては国際
的な強制力を担保してきた軍事力だって、アメリカの20年前の湾岸戦争から始
まる流れをみても、外交や文化交流などのソフトパワーもうまく組み合わせて
使わないと効き目がないのがはっきりしている。
 ということを当然、どこの国も見透かしているが、それを露骨に政策に出し
てくる、そして出せるのは、覇権国家や自分が覇権を握れる国家だと思ってい
る国だけなんだろうね。
 そういう国家は、都合が悪いルールは自分の都合のいいように変更してかま
わないという考え方。
 アメリカしかり、中国しかり。

中村(show)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/04/30/4276796/tb

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年05月02日 05時28分48秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/04/30/4276796
Re: 中国、ITソースコード強