Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

パイプオルガン奏者・井上圭子2008年12月23日 06時46分21秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 音楽月間ということで(笑)、テレビ東京の「みゅーじん」を見てたら、パイ
プオルガン奏者・井上圭子さんをやっていた。
http://www.tv-tokyo.co.jp/m-jin/onair/081221.html
2008年12月21日 O.A.
第114回:井上圭子
パイプオルガン奏者、井上圭子。
http://www.keiko-i.com/
パイプオルガン奏者・井上圭子のオフィシャル・ホームページ

 やはり、一流の人はすごいね。パイプオルガンを弾き続けるのに必要だから、
毎日1時間泳いで、週3回はジムで筋トレをやってるんですね。しかもパイプ
オルガン奏者を育てるために神戸の学校に教えに毎週行っている。パワフルで
すね。
 クリスマスの時期は、あちこちで演奏するから、過密スケジュールで大変な
んですね。
 CDを調べてみたんです。オルガンといえば、やはりバッハは気になります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005EPNT/showshotcorne-22/
バッハ・ファンタジー
 ボレロもやってますね。でも入手不能。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005EPNV/showshotcorne-22/
ボレロ : 井上圭子 サントリーホール・ライヴ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005EPNU/showshotcorne-22/
スペース・ファンタジー
は、馴染み深い映画音楽が並んでいますね。
 いまの時期なら、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005EPNS/showshotcorne-22/
クリスマス・ファンタジー
でしょうね。

 府中の芸術の森劇場にある「ウィーンホール」にはパイプオルガンがあるん
です。
http://www.fuchu-cpf.or.jp/theater/sisetsu/vienna/index.html
府中の芸術の森劇場ウィーンホール

 あのパイプオルガン、聴いたことがないんです。弾いたことはもちろんない
けど。井上圭子さん、来て、弾いたことあるのかな。今度、来るようだったら、
聴きに行こう。
 あ、
http://www.keiko-i.com/sched/sched2008.html
をみると、2008/02/09に来てますね。しかも、演奏終了後、パイプオルガン、
見学できたんだ。ああ、知ってれば行ったのになあ。また、来てほしいなあ。

 番組で面白かったのは、パイプオルガンを弾くときは観客に背を向けている
から、背中で聴衆の反応を感じるということ。
 たしかに背中を向けて演奏する楽器は珍しいですね。背中を向けているのは、
オーケストラの指揮者くらいかな。
 聴衆からは表情がわからないよね。コンサートのときは、カメラで前から撮
影して、スクリーンに出せばいいのかな。
 あ、鬼太鼓座(おんでこざ)もそうか。
http://www.ondekoza.com/
鬼太鼓座

 ああ、鬼太鼓座をみて、すごいこと、思いついた。
 井上さん、今度、ふんどし姿で演奏したら、どうだ。\(^O^)/
 女性のふんどしが流行ってるしね。で、おれが横でブラジャー付けて、ぼー
っと立ってると。\(^O^)/
参考:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/15/3928331
文藝春秋2008年12月号の本の特集
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/20/3965645
女がふんどしの次は?

 番組の中で、井上圭子さんが、バッハの「主よ、人の望みの喜びよ」をやっ
ていた。右手のメロディ、単音だったら簡単なので、電子ピアノで少し練習し
てみた。
 いやあ、クリスマス気分ですわ。
 でも、こんなふうに、楽譜みて弾くだけだったら、簡単だけど、それじゃ、
音楽にならないもんね。これまた、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/08/28/3714428
勝間和代・小飼弾対談
の批判にもつながる話なんだけど、文学的読解力がないデータ処理的な読み方
だと、作品のほんとのところはわからない。それと同じで音楽的読解力がない
データ処理的な聴き方、楽譜の読み方、演奏の仕方だと、作品のほんとうのと
ころはわからないし、音楽として表現したことにならないんだよね。
 大体さ、音楽大学に入るような人は、楽譜渡されて初見でほとんど弾けちゃ
うわけでしょ。でも、それだけじゃ、まだ音楽にはならないわけ。単に楽器が
弾けるなんてのは当たり前のことで、曲の解釈と表現をどうするか。そこがプ
ロになったときの勝負なわけで、そこを鍛えていくわけですよね。
 それはまだコンピュータが追いつかないところ。人間に残された知の領域、
知的生産の世界なんですよね。
 だから、コンピュータにはるかに劣るスピードでしか読めず、特に勝間さん
なんかそうなんだけど、自分の心、世界観が豊かに更新されていかない読書技
法、速読術なんかは、人間の知的生産とは関係ないし、どうでもいい。という
か、むしろばかげている。そんなところに自分を特化させても、人間としてバ
カバカしいし、哀れだなとさえ思うわけ。男社会の日本の中で、そういうふう
にしか生きてこられなかったというところがね。
 音楽でいえば、たとえばアルペジオなんて、シンセとシーケンサーがあれば、
コンピュータのほうが、はるかに高速で正確な演奏ができるわけ。何時間やら
せても疲れないし(爆)。それと競って音楽として何の意味があるのかというこ
と。
 しかも、アルペジオをシーケンサーにやらせて音楽になるかというと、普通
はそれだけじゃ、音楽にならない。
 勝間さんや弾さんの、月に100冊読む500冊読むなんてのは、知的生産という
意味では、その程度のことで、ほとんど意味がない。
 とにかく、年内。遅くとも、山下洋輔ニューイヤー・コンサートまでには、
「勝間和代・小飼弾対談」批判は書かないとね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2008年12月24日 07時38分36秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/20/3965645
女がふんどしの次は?
の続き

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年02月05日 00時48分20秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。

すでに昨夜の出来事です。

====
標題: 新!読書生活トークショー

_ ホットコーナー - 2018年05月02日 09時43分29秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 お買い上げありがとうございます。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01E58R0TQ/showshotcorne-22/
(ブロス)BROS ふんどしNEXT(接触冷感) 【ハート
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索