Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

祝!将棋アマ2段獲得\(^O^)/2008年12月05日 04時51分15秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 今年の正月、「一年の計は簡単である」という諺にならって、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/09/27/89522
将棋ソフト、激指はアマ竜王戦でベスト16!
で、また興味をもって3年は経つ将棋について、アマ初段くらいにはなりたい
と思った。
 でも、激指と指したのは、2006年5月からで約2年半でトータル80局程度。
これじゃあ、無理かと思っていたら、雑誌「将棋世界」の特別企画で、
16世永世名人中原誠
17世永世名人谷川浩司
18世永世名人森内俊之
19世永世名人羽生善治
という、4人の永世名人が次の一手問題を出して、それに解答して段位を認定
してくれるというのがあった。
 まぐれでもいいやと思って応募してみたら、将棋連盟から、
「このヤロー、てめえ、図に乗って応募しやがって。アマ2段に推薦してやる
から、免状がほしけりゃ、とっとと金を振り込め」
という意味のことを、非常に丁寧な言い回しで表現した手紙が来たので、お金
を振り込んでいたら、2008/11/30の日曜日の夜に、免状と4大永世名人の掛け
軸が届きました。
 どういうものかというのは、
http://www.shogi.or.jp/menjou/main.html
免状・棋力認定のご案内
http://www.shogi.or.jp/menjou/sp-2008.html
永世名人キャンペーン
をどうぞ。

 ま、これで、おバカキャラで今年大ブレークした、おれと同じ北九州市門司
出身という意味では後輩のつるの剛士さん(実は、これは国家機密だが、おれ
らおとめ座銀河団星人とは違って、つるのさんは、M78星雲出身ウルトラマン
ダイナである)と将棋では並んだと。彼もアマ2段だから。
 ばかー。つるのさんは、もう3段にはなってたはず。前、テレビでやったと
き、プロの人が、この手を指せたら5段といってちゃんと指したぞ。だから、
2段よりずっと上だと思うぞ。
 ぎゃふーん。
 それから、脱線するが、ウルトラマンの故郷は、M78星雲ではなく、最初の
設定は、おとめ座にあるM87星雲だったそうだ。それが誤植でM78星雲になった
そうだ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413779224?
fr=rcmd_chie_detail
ウルトラマンの故郷についての質問です。

http://www.astrophotoclub.com/seiun/m78_20070110.htm
M78星雲
をみろ。
 ほぉ。つーことは、やっぱり、つるのさん、おれらと一緒ってことね。
 ま、それはおいといて、そもそもさ、お前みたいな、定跡も知らず、終盤力
もなく、中盤もできない奴が2段もらえるというのは、将棋連盟の家元商法だ
と気づかないのか。
 どういうことですか?
 財政難の将棋連盟は、永世名人が4人揃うという、前代未聞のこのチャンス
に、抜け目なくキャンペーンを仕掛け、将棋連盟発行の雑誌「将棋世界」で、
4人の永世名人がそれぞれ5問ずつ次の一手問題を出すという餌を撒いたわけ
だろ。
 おお、それは、勝負所を見逃さない機敏な仕掛けですね。さすが勝負師の集
まり。
 ほぉ、そういう評価かい。ともかく、それに引っかかって応募して、お前は、
2段だといわれて、有頂天になって、ほいほい免状の金を送っただろ。4万円
+消費税もかかるんだぞ。
 えーっ、5段だと10万円、6段と25万円するのに比べれば、安いもんで
しょう。それで日本固有の伝統芸を守っている将棋連盟の財政難が少しで解消
できるなら、喜んで振り込むよ。
 いやー、洗脳されてると、そういう思考の流れになるんだなあ。さすが家元
商法。
 ま、その金は、手下がいろんなところに電話して、おれんとこに振り込ませ
ているけどな。
 振り込め詐欺かよっ! ともかくな、お前、人間と指してないんだから、こ
れからも人間と指しちゃだめだぞ。すぐ、メッキがはがれるぞ。
 あー、それはおれも自覚している。相手はコンピュータ将棋の激指だけだも
んね。じゃ、次はボナンザと指してやるか。
 しかし、コンピュータとしか指してない奴が段位をもらっていいんでしょう
か。それも序盤の定跡も知らず、中盤力もなく、終盤力もない、ないない尽く
し。
 ところが、次の一手問題だけは、たまたま、よく当たるというね。
 そこなんだよ。大体さ、お前が2段というのが、将棋連盟の深慮遠謀を感じ
るよな。
 でも、今回のは候補手が3つ示してあってそこから選ぶといった選択式じゃ
なくて、自分で指し手を決めないといけないから、おれには難しかったけどね。
 いやあ、3段はいくらなんでも嘘だし、初段だとお前がごねそうだし。2段
にしておくと、有頂天になって、これからも将棋のことをウェブやブログで書
いて普及に少しは貢献しそうだということだろうね。
 さすが、将棋連盟、読みが深いね。\(^O^)/

 この前も書いたように、免状の署名は、竜王は、渡辺明竜王の署名でした。
マンモスうれP\(^O^)/ もう、渡辺竜王、竜王戦、負けてもいいよ。
 お前は、ほんと人間のクズだな。用が済んだらポイかよ。

 ということで、おれのアマ2段就任式をホテルオークラで行なうので、みん
な、参加費1万円をもって参上して、寿ぎなさい
 みなさん、嘘ですからね。一時的な多幸症状態から口が滑ってるだけですか
らね。
 つーか、忘年会でも新年会でもいいけど、また、飲み会しましょうね。


 「寿ぐ」の読みを述べよ。これは、漢字検定アマ2段の問題である(嘘)。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/05/3992356/tb

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2008年12月19日 09時15分49秒

http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/17/4012252
将棋竜王戦7番勝負、ついに最終局
の続き。
 昨夜のやりとり。

===
標題: Re: 将棋竜王戦7番勝負、ついに最終局
---
なんだかすごかったよ。棋