Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Re: 小室哲哉、詐欺容疑で逮捕2008年11月09日 13時13分39秒

http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/04/3877184
小室哲哉、詐欺容疑で逮捕
の続き。

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。

===
標題: Re: 小室哲哉、詐欺容疑で逮捕
---
>問
>作者は、「チンチン出して」という表現で、ふるさとに対してどういう思い
>を表現しているか考えてみましょう。

回答
 幼い頃から変質的な所があった。ふるさとでは女性を見ると猥褻物の陳列を
常に行っていた。しかし時代は流れ、現代に於いてそのような行為を行えば捕
まってしまう。関門海峡を露天風呂に入って眺めると、捕まることがなかった
幼き頃の思い出が蘇り、世間のしがらみ、いやなことも忘れ、気持ちもすべて
リセットできて、股ヤる気が出る。

 んっ?ちと違うか。(^o^)

                               穂高


===
標題: Re: 小室哲哉、詐欺容疑で逮捕
---
>回答

 北斗の拳の「あたたたた」調で、だめだめだめだめだめだめだめだめ。
 最初から間違っておる。解答じゃ。よって、0点。\(^O^)/

 ところで、猥褻物の陳列といえば、書いたかもしれないけど、小学校高学年
のときか中学になってからのころ。おれ、小倉の九州歯科大学の付属病院に通
っていたんです。
 当時は、西鉄の路面電車、いわゆるチンチン電車が走っていて、それで通っ
ていました。
 ある日、下到津(しもいとうず)の電停に止まったとき、おばちゃんが運転手
に何か言って、運転手が電車を降りて、警官を連れてきたんです。
 おれ、後ろの方に乗っていたんだけど、何があったんだと思っていると、30
歳くらいにみえたかなあ。ある男に、警官が小声で話しかけている。
 その男、上はちゃんと背広を着ているんですが、下半身丸出し。靴下や靴は
ちゃんと履いている。そういう人が座っていた。
 乗客は、平日昼間で、せいぜい4,5人くらいだったと思う。乗ってきて、
たまたまその男の向かいに座ったおばちゃんがやっと気づいて、運転手に知ら
せたんですね。
 おとなしい男で、素直に警官に連れられて電車を降りて行きました。

 この光景が心に焼き付きました。幼いころから俳句の才能があったおれは、
一句詠みました。
 「古池や チンチン電車で チンチン出したまま!」\(^O^)/

中村(show)

自衛官、チンチン出したまま!\(^O^)/2008年11月09日 13時15分17秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ほらほらほらほら。我ながらおれ様の言霊はすごいね。
 ここんとこ、チンチン出したまま!を連発したせいで、自衛官までチンチン
出したまま!\(^O^)/
 詳しくは
http://www.asahi.com/national/update/1107/TKY200811070087.html
酔って全裸でコンビニ入店、空自隊員を停職処分 宮城
をどうぞ。
 酔ってなどといってますが、それは嘘。ほんとは言霊(ことだま)使いにやら
れてます。

 全裸で突入とは、なかなか見所のある奴。
 どうだ、貴様。懸賞論文でも書いてみんか。
 by 田母神(たもがみ)航空幕僚長

http://www.asahi.com/politics/update/1105/TKY200811040350.html
自衛官50人以上が投稿か 前空幕長受賞の懸賞論文
http://www.asahi.com/national/update/1107/TKY200811070403.html
空自のアパ論文応募隊員、計94人に 投稿者の4割

Googleマイマップで個人情報漏れまくり! 削除しても復活!2008年11月09日 13時16分01秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 Googleマイマップのデフォルトが公開になっているのを知らず、個人情報が
漏れまくって、先週、あちこちでニュースになっていた。たとえば、
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0811/09/news001.html
Googleマイマップで意図せぬ情報公開多発、「うっかり」で済めばいいが
http://www.yomiuri.co.jp/net/security/goshinjyutsu/20081107nt1c.htm
グーグル「マイマップ」で個人情報流出の危険性
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/11/07/039/
情報公開されてますけど? - Googleマイマップ問題でグーグルが呼びかけ
http://www.asahi.com/national/update/1105/NGY200811050001.html
グーグルマップに患者情報流出 名古屋市の病院、誤操作
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081107dde041040037000c.html
グーグルマップ:児童・生徒の自宅、先生うっかり公開--名古屋、千葉など
http://www.asahi.com/national/update/1107/TKY200811070360.html
グーグルマップ、青森でも生徒の情報「閲覧可能」状態に
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081106/crm0811062322054-n1.htm
グーグルマップ設定注意!個人情報“公開”相次ぐ 杉並の小学校でも
をどうぞ。

 一般向けの話は上記でいいとして、スラドJ(スラッシュドットジャパン)を
みると面白い。一般の人も、こういうのを少しは読んで知っておく方がいい。
http://slashdot.jp/yro/08/11/04/1439222.shtml
今度はGoogleマップで意図しない個人情報流出騒ぎ

 非公開ではないのに、非公開という言葉を使っているという指摘から、いま、
限定公開に言葉を変えたんだろうね。
 そう、ほんとに非公開にしようと思うなら、マイマップの利用をやめるしか
ない。限定公開だって、URLさえ知られたら、誰でもアクセスできる。だって、
認証しないんだもんね。
 仲間内だけで公開しようと思っても、認証がない以上、それは不可能。誰が
仲間か仲間じゃないかチェックしないということだから。
 つまり、取り扱いに注意すべきセンシティブな情報、ヤバそうな情報は、決
してマイマップに登録してはだめということ。少なくともいまの仕様である限
りは。

 上の時点で、ネタにしようと思ったんだけど、さらにフォローがありますね。
こっちは、さらに恐ろしい。
http://slashdot.jp/security/08/11/08/1322209.shtml
Googleマイマップを削除しても、残骸が発生して消せなくなる不具合

 セキュリティの専門家である高木浩光さんは厳しく指摘してますね。
http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20081106.html#p01
緊急周知 Googleマイマップの削除で残骸が生じて消せなくなる欠陥

 これによると、恐ろしいことに、マイマップに載せた個人情報を削除しても
復活してますね。
 これがいまでも続いているなら、上記の新聞記事などにあったケース。個人
情報をすでに削除したなんていってるけど、もう一度確認すべき。
 ま、ここで書いても、事件関係者は、削除したからと安心しきっていて、か
つ、もうこりごりだと思っている以上、わざわざまたチェックしようとはしな
い。
 という状況が容易に起きるから、被害は拡大していく。
 地球人の社会、よくできてますね。^^;

 Googleの対応は社会的にも技術的にもまずいね。Googleは、客から預かった
データをまともに管理できない状態だね。これじゃ、データを預ける奴はいな
くなるだろう。
 Googleとしては、「タダだから、こんなもんだろう。便利でタダだからに釣
られて使うような連中のレベルに合わせている」とでも言いたいのかな。
 とにかく、デフォルトが公開なのは、セキュリティから考えるとまずいけれ
ど、リテラシーの低い連中をだましてアクセスを集めて広告効果を上げようと
思えば、公開がデフォルトになっているのは、(短期の)経営的には正しいだろ
うね。
 よっぽどアメリカ本社に文句が来ないと、変える気はないんじゃないか。
 日本法人にいくら文句を言っても、基本的にはゴミ扱い。外資の場合、日本
法人なんて、所詮、トカゲのしっぽですから。

 この事件、おれに言わせれば、「Googleマイマップでチンチン出したまま!」
だね。しかも、隠しても隠しても「チンチン出したまま!」
 ICTリテラシーの低い、野口悠紀雄や勝間和代みたいな単細胞Google礼賛者
(梅田望夫も同類かな)の言うことを信じていたら、すぐこういうことになる。
 ああいう連中やビジネスパーソン向けの雑誌の言うことには、ほんとに気を
つけてください。
 リンカーンもびっくりの「ICTリテラシーの低い奴による、ICTリテラシーの
低い奴のための、ICTリテラシーの低い言論」だから。
 少なくとも技術者は、こういう連中の言論を簡単に真に受けるのではなく、
厳しく吟味する習慣をつけないと、社会の安全安心を守り、社会を発展させ、
社会を真に豊かにする技術開発はできない。

 それにしても、恐ろしや、恐ろしや。
 「チンチン出したまま!」の言霊効果が、こんなにあるとは。
 この勢いだと、今年の流行語大賞は、「チンチン出したまま!」\(^O^)/

参考:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/12/3815127
野口悠紀雄のトンデモIT論その5
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/25/3846081
行動ターゲティング広告はどこまで許されるのか

祝、埼玉西武ライオンズ優勝2008年11月11日 08時41分55秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 プロ野球の日本シリーズ第7戦。片岡の足でもぎ取った1点は、野球の怖さ、
醍醐味でしたね。大一番の終盤で、ノーヒットで同点ですもんね。
 かつて、読売ジャイアンツ相手のLG対決日本シリーズで、辻選手が披露した
好走塁を彷彿させる点の取り方。片岡の足も、これも辻の好走塁と同様、日本
シリーズの歴史的な1点として、長く語り継がれるように思います。
 何より、ホームランで点が取れる打撃のチームというイメージの中で、ああ
いう点の取り方ができたところ、それも日本シリーズ第7戦の終盤かつ劣勢の
ときにできたところに、価値があります。
 長年のパ・リーグファン。いまは福岡ソフトバンクホークスファンでもあり
ますが、西鉄ライオンズからのパ・リーグファンでもあるので、やはり、ライ
オンズが日本一になるとうれしいです。

 ところで、就任1年目の渡辺の采配。短期決戦向きの見事な采配を披露しま
したね。第5戦で、ラミレスが激走で2ベースにして、それがきっかけに点が
入ったのに涌井を続投させました。短期決戦じゃ、見切りも早いほうがいいの
にと思ったけど、案の定、取り返しのつかない失点してしまいました。
 渡辺監督、短期決戦苦手かと思ったけれど、第6戦は開き直って、岸のリリ
ーフ。第7戦もリリーフも代打もがんがん行きましたね。
 WBCの日本代表監督は、渡辺監督が引き受けないといって、原監督になった
そうですが、日本シリーズの采配を見る限り、短期決戦の采配は渡辺監督のほ
うがよさそうですけどね。

グーグルは、ストリートビューの撮影で私道に勝手に入っている2008年11月11日 08時42分21秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 何かと問題視されるストリートビュー。
 いやあ、グーグル、ずさんですね。
 スラドJ経由で知ったけど、高木さんの
http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20081004.html
グーグル社曰く「撮影作業員は公道私道を区別するデータを持たずに走行して
いる」
をどうぞ。
 対応がいかにも外資。
 人事も予算も本社を握っていて日本法人は、トカゲのしっぽ。
 よって、こういう問い合わせで、公式見解を出せとか、判断しろと言われて
も、日本法人は何もできない。お茶を濁して、泣き寝入りさせるか、時間稼ぎ
するのがせいぜい。

参考:
http://slashdot.jp/security/comments.pl?sid=426171&cid=1452278
Re:個人情報保護法違反
は、ネット企業の体質ですね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/09/3899099
Googleマイマップで個人情報漏れまくり! 削除しても復活!

クーリエ・ジャポン2008年12月号、佐賀のカチガラス(カササギ)2008年11月11日 08時43分05秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 週刊ダイヤモンドの定期購読をやめて、定期購読を始めたクーリエ・ジャポ
ン2008年12月号が送られてきました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001JNGB3W/showshotcorne-22/
クーリエ・ジャポン2008年12月号
 目次は、
http://moura.jp/scoop-e/courrier/
クーリエ・ジャポン
をどうぞ。
 ちょっと脱線。いま、サイトにいって、すごい話だと思ったのが、
http://blog.moura.jp/courrier_koga/2008/10/post-f1e9.html
ボーダータウンで何が起きている?
ですね。

 特集は、金融危機後の世界でした。いろいろあるんだけど、金融危機世界一
周の記事もよかった。各国の雑誌がどう報道しているか、集めたもの。
 ニューヨークのレズビアンバーが影響受けた話は、ネタの拾い方に感心。
 ここんとこ、ITと金融立国で調子がよかったのが、トンデモIT論を連発する
経済学者野口悠紀雄が熱弁をふるっていたアイルランド、そしてアイスランド
だけど、金融危機で大変。特にアイスランドは全銀行国有化などという国家的
な危機で、ロシアに接近したり、獅子てんや瀬戸わんや。そのアイスランドを
報じる記事の書き出しが印象に残った。
「アイスランドという国には、銀行と魚のどちらが先に存在したのか? 当然、
魚だ」
 いいねえ。
 アイスランドのデータセンターの話、書いてないね。草野君の結婚式の2次
会のときに、Ringのメンバーと話したことで、なんていう話は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/05/23/3537111
西田圭介(著)「Googleを支える技術」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/12/3815144
Re: マンデルブロ「禁断の市場 フラクタルでみるリスクとリターン」
にちょろっとあって、書いてないねということも書いているのね。^^;
 野口さんがいう、「ITと金融がアイルランドの奇跡的な経済発展を支えた。
日本もそうなれ」という礼賛は、去年の暮れあたりからもうダメだったのでは
ないかという話を、5月に書こうと思ってたんだけど、もう半年も経ってる。

 特集以外にも面白い記事が多くて、楽しかった。
 日本人は日本人論が好きで、世界からどう見られているか非常に気にすると
は、昔からいわれていることですが、この雑誌には、世界の雑誌が日本をどう
報道しているかを集めた「世界が見たNIPPON」というコーナーがあります。
 その中に、ロシア人力士の大麻疑惑問題を、ロシアのアガニョークという雑
誌が報じた記事が掲載されていたけれど、思ったより冷静な記事でした。最近
のロシアの強気ぶりからして、てっきり、東京湾に放射能漏れを起こした原潜
を突入させるべしなどという論調かと思っていたから。^^;
 びっくりなのが、音楽CDが付いていたこと。これ、坂本龍一氏と民族音楽研
究家でキングレコードの民族音楽シリーズをプロデュースしている星川京児氏
の対談のところに、キングレコードの民族音楽シリーズのエッセンスを収録し
たCDが付いています。まだ、聴いてないけど、楽しみ。
 音楽でいえば、iPod普及で音楽が大音量になってつまらなくなっているとい
う記事もあった。iPodのイヤホンの再現音域が狭いので、結局、売るためには、
音量で勝負するしかなく、ダイナミックレンジの狭い音楽になって、つまらな
くなっているそうです。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/25/3782912
不確実性の経済学入門
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/28/3851846
Re: マンデルブロ「禁断の市場 フラクタルでみるリスクとリターン」その2
で名前を出した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478001227/showshotcorne-22/
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか (単行本)
ナシーム・ニコラス・タレブ (著), 望月 衛 (翻訳)
や「ブラック・スワン」の著者、ナシーム・ニコラス・タレブのインタビュー
もあった。タレブという人は、独特の世界観と生活習慣の持ち主なのね。面白
いなあ。
 なお、このインタビューでは、書名は「ブラック・スワン」ではなく「黒い
白鳥」となっています。
 この本、いま大学や大学院の経済関係で教えられている金融工学がいかにだ
めかという話で、マンデルブロの主張と通じるものがあるようですが、出たと
きの書評は、酷評が多かったそうです。それが、サブプライムローン問題が爆
発して、一気に絶賛の嵐になって世界的な大ベストセラーになったようですね。
もうすぐ、邦訳が出るそうですが。
 タレブ氏、不確実性の時代をいかに生きるかを語る思想家、哲学者として引
っ張りだこになって、次回作の前払い金は400万ドル以上、講演は1回6万ド
ルだそうです。

 昔のヨーロッパでは白鳥は白しかいないのが常識。しかし、世界に目を広げ
るとオーストラリアに黒い白鳥がいることがわかって、常識が覆されたという
話が出てきますが、それと関連する話。
 佐賀には白いカラスがいるんです。カチガラス、あるいはカササギと呼ばれ
るカラス。
 大学に入って、びっくりしたのが、佐賀の奴(ひょっとして馬場君?)が、カ
ラスをみて、「あの鳥、何?」なんていうから、「カラスだろ」というと、
「嘘。カラスは白いよ」などというので、こっちがびっくり。
 「嘘ばっかり言いやがって、白いカラスなんかいるわけねえだろう」などと
みんなから突っ込まれたと思うけど、ほんとにいて、びっくり。
 この話、どこかで書いた記憶があったけど、ウェブやブログの検索じゃ、出
てこなかった。jouwa/salonに書いただけで表に出してなかったのか。面倒な
ので、もう調べません。

http://www.pref.saga.lg.jp/at-contents/kanko_bunka/bunka/bunkazai/katinew1.htm
カササギ (カチガラス)コーナー
をみて、またまたびっくりなのが、佐賀にしかないのかと思ったら、世界的に
はけっこう分布していて、北半球ではポピュラーな鳥なのね。カラスが黒いと
思ってる日本人のほうが、ひょっとしたら世界的には少数派なのかも。^^;

 なるほど、ここで正三郎は、クーリエ・ジャポンの記事から黒い白鳥の話を
拾って、それと類似した話題で白いカラスを出して、白いカラスが日本では珍
しくても実は北半球ではポピュラーだという話をして、世界に目を向ける話と、
世界の雑誌記事を集めて世界に目を向ける助けになっているクーリエ・ジャポ
ンとを、最後にちゃんと結びつけているわけね。そういう構想で、この文章は
書かれていたのか。なるほど、いつも「チンチン出したまま!」などというバ
カなことしか書いてないようにみえて、少しは考えてるじゃん。
 ってなことが、さっと読めるようになるのが、文学的な読解力。

 ほんとは、こんな種明かしをすると、わかってる人は白けるし、芸が臭くな
るからやらないほうがいいけど、勝間和代や弾さん(小飼弾)みたいに、ああい
うデータ処理的な読み方しかできない人が増えているみたいだからね。

Re: 湯たんぽが、エコでブームなんだね2008年11月13日 08時52分24秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/06/3883848
湯たんぽが、エコでブームなんだね
の続き。

===
標題: Re: 湯たんぽが、エコでブームなんだね
---
 湯たんぽは一歩間違うと凶器でっせ。私も6年ほど使っているけど、
数年前、湯を入れて運んでいた時に誤って落としてしまったら、縦に
落ちて来て足の甲を直撃。1ヶ月ほどまともに歩けなかったところを
みると骨にひびでも入っていたのかも。

 他に欠点は重いこと。布団の中に入れて寝ると次第に邪魔になって
来る。除けようと思っても湯たんぽの重みで簡単には動かず、次第に
自身が不自然な態勢をとってしまう。起きた時に腰痛や肩こりを発症
したりする。寝る前に布団の中を温めて、寝る時には外に出すなりし
ないと熟睡ができないや。

 冷めた中の湯は洗濯に使ってる。毎日使うと結構な水量となるので、
お風呂の残り湯と共に洗濯などで使い切る。男は捨てても水は捨てず。

                             穂高

===
標題: Re: 湯たんぽが、エコでブームなんだね
---

大丈夫だよね、勘違いしていないよね

>  よし、今年の冬。女をくどく必殺技は、湯たんぽに決定!\(^O^)/
>
>  つーことで、「立つ湯たんぽのリラックスビズ」と
> http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000Z51I9M/showshotcorne-22/
> 「アニマル湯たんぽ(クマ)」
> を注文しますたーー。\(^O^)/

立つのは湯たんぽだからね
                  mtv


===
標題: Re: 湯たんぽが、エコでブームなんだね
---
 注文していた「立つ湯たんぽのリラックスビズ」と「アニマル湯たんぽ(ク
マ)」は、注文した次の日か、その次の日には来ました。早っ!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0010R264U/showshotcorne-22/
立つ湯たんぽシリーズ 健康グッズ リラックスビズ 2.0L (足が入るカバー付き)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000Z51I9M/showshotcorne-22/
「アニマル湯たんぽ(クマ)」

 どっちも低温やけどの注意はしつこく書いてある。
 アニマル湯たんぽ(クマ)の中は、ゴムの湯たんぽ。ゴム臭がけっこうした。
クマさんに入れると臭わないけど。60度以下のお湯を入れることになっていた
ので、ぬるいお湯を入れてお腹でだっこしてみたけど、まあ、ぼちぼち暖かく
なっていい気持ち。すぐ、寝ちゃう。
 むくっと起きたとき、これ、氷水を入れて、氷枕になるんじゃないかと、ふ
と思いついて、やってみた。むき出しだとそれなりに冷たいけど、クマさんに
入れるとほとんど冷たくない。失敗!

 「立つ湯たんぽのリラックスビズ」は、意外にも多機能商品だった。
 足を乗せるところは、イボイボがついていて、ツボを刺激するようになって
いる。
 角度もついているので、湯たんぽとして使わず、その上に立つと、アキレス
腱を伸ばしつつ、足裏のツボを刺激する道具になる。
 さらに驚いたのは、裏側には大きめの丸い突起がいくつか付いていて、この
面を上にして、人間が仰向けに寝て背中や腰をあてると、背中や腰のツボを刺
激する道具になる。
 背中や腰が指圧状態で痛気持ちいいし、背骨が伸びて、胸が広がる。これが
けっこう気持ちいい。
 おれ、これ、マッサージ器具として使って、もう湯たんぽとして使わないか
も。\(^O^)/

 日曜日かな。ホームセンターの島忠に行った。
 そしたら、入口付近に、あったかグッズのコーナーがあって、各種湯たんぽ
があった。上記「立つ湯たんぽのリラックスビズ」もあった。ほかにも、かわ
ゆいキャラの湯たんぽカバーとか。
 それと桐灰、白元などのあったかグッズがいろいろあったよ。
 ホカロンみたいにあったかくなるものを入れるサポーターがいろいろある。
それとジェル(ゲル)上のものを電子レンジでチンして入れるタイプもね。
 足首や膝、肘、肩、腰など各種部位用にいろいろある。家で履くあったかス
リッパや靴や靴下もいろいろあるのね。

 桐灰のでは、「ホットン」シリーズが気になった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000X9JGWG/showshotcorne-22/
血流改善-首ホットン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000X9JGW6/showshotcorne-22/
血流改善-肩ホットン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000YZQIES/showshotcorne-22/
血流改善-腰ホットン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000YZP0S8/showshotcorne-22/
血流改善-ひざホットン
あたりは、アマゾンにあるのか。
 首・肩、凝るもんなあ。
 旨いぞ、凝るもん焼き!
 これ、全部、やってみようか。^^;
 シリーズ全体は、
http://www.kiribai.co.jp/products/functional/
をどうぞ。
 桐灰のあったかグッズ全体は
http://www.kiribai.co.jp/products/use/warm.html
をどうぞ。
 「あずきのチカラ 目もと用」は気になるなあ。画面眺めてばかりで、目が
疲れるもんね。
 おお、足の冷えない不思議な靴下は、
http://www.kiribai.co.jp/products/use/socks.html
にあるのか。
 あ、アマゾンにもある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000FP3JNU/showshotcorne-22/
桐灰化学-足の冷えない不思議な靴下レギュラー厚手27黒
 島忠にも、薄手、厚手、ハイソックスとか、いろいろあったよ。

 白元のは、「レンジでゆたぽん」シリーズが気になった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000FP3P3Y/showshotcorne-22/
白元-レンジでゆたぽん
が代表作らしい。
 シリーズ全体は、
http://www.hakugen.co.jp/products/yuta_1.html
をどうぞ。
 島忠で気になったのは、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000KJGR6C/showshotcorne-22/
ゆたぽん-レンジでゆたぽん-首・肩用
レンジでゆたぽん 首・肩用
 やっぱ、首や肩が凝るもん。
 旨いぞ、凝るもん焼き!
 スリッパは、これ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0013L251W/showshotcorne-22/
レンジでゆたぽん-あったかスリッパ
 そして、一番、気になったのは、リラックマ。かわゆいですよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001FB648A/showshotcorne-22/
レンジでゆたぽん-Rilakkuma
 つばめどん合宿が終わったら、島忠でどれか買ってみようかな。
 きっと、「アニマル湯たんぽ(クマ)」は捨てて、リラックマゆたぽんに浮
気するだろうなあ。
 この浮気性! チンチン、低温やけど、さしたろか。\(^O^)/

 みんな、いろいろ考えて商品開発してくるよね。
 ホームセンターに行くと、感心するものがいっぱいあって、飽きないね。楽
しかった。

ケシポン、かくしタロー、シュレッダーはさみ2008年11月13日 08時53分48秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ホームセンターの島忠に行ったら、あったかグッズ以外にも、情報省にとっ
て由々しき問題になりそうなグッズが売られていたので、緊急報告。
 個人情報保護グッズがいろいろあった。

 ケシポンは、OLさんに大人気なんだってね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0013N5634/showshotcorne-22/
プラス-個人情報保護スタンプ-ケシポン
 ケシポンの商品説明は、
http://bungu.plus.co.jp/sta/product/office/keshipon/
ケシポン
をどうぞ。
 島忠では、隣に、かくしタローというのがありました。
 ケシポンは、プラスだけど、これは、コクヨです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001FA2LEW/showshotcorne-22/
セキュリティローラースタンプ-かくしタロー
 商品説明は、
http://www.kokuyo.co.jp/press/news/20080716-842.html
かしくタローのプレスリリース
をどうぞ。
 あと、1つのはさみに刃が5枚ついてるものがあった。
 調べたら、アマゾンにもある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000ES2Z06/showshotcorne-22/
アーネスト-個人情報を裁断「秘密を守りきります!」
 これ、後述のアーネストのサイトで、知ったけど、シュレッダーはさみとい
うんだね。

 こういうグッズが普及すると、情報省としては非常にまずい。なんとかしろ!
 はっ。では、やってみます。うりゃー。
 うげげっ、げほ、がほ。
 なにをやっとるんだ、きさまら。
 はっ。こいつに、ケシポン、無理やり食わせてみようと。喉に詰まって窒息
死したら、マンナンライフの蒟蒻畑みたいに、製造中止になるかなと。
 おお、なるほど。目的を達成するためなら手段を選ばないスパイらしいナイ
スなアイデアじゃ。
 あ、飲み込めちゃった。意外と喉ごしがいいね。
 えっ、お前、それ、喉、通ったの?
 うん。
 ほほぅ。食えたのか。では、かくしタローはどうだ。食ってみろ。
 はっ。では、頂戴いたします。がぶっ。うげ、げほ、がほ。ごくん。
 あ、食いやがった。
 おお、ほんとじゃ、すげえ。図に乗って、シュレッダーはさみも、食ってみ
ろ。
 はっ。頂戴いたします。がぶっ。うげ、げほ、がほ。ごくん。
 ああ、これも、食いやがった。
 すごいすごいすごいぞ、きさま。アパホテルの論文に応募しろ。論文が問題
になった幕僚長と違って、きさまは、まさに日本国のために体を張っておる。
情報省の誇りじゃ。
 あ、いやいや、それは危険でございましょう。論文に応募などすれば、情報
省の存在が世間に知れ、面倒なことになりましょうぞ。御前。こいつは、大道
芸でデビューさせましょう。御前の、当初からの予定通り。
 わしの当初からの予定通り? あ、うん、うん、そうじゃったそうじゃった。
予定通りじゃ、予定通り。そう、こいつは、大道芸でデビューさせろ。
 ということで、情報省は、個人情報をスパイできなくなったとさ。\(^O^)/

 シュレッダーはさみの
http://www.ar-nest.co.jp/
アーネスト
って、
http://www.ar-nest.co.jp/shouhin/bouhan/himituwo.html
シュレッダーはさみ
以外にも、アイデア商品、いろいろ作ってるのね。

 ウェブスライサーなんてのがある。腐ったウェブを切り裂いてくれるのかと
思ったら、全然、違った。^^;
http://www.ar-nest.co.jp/shouhin/tyouri/websuraisa-.html
ウェブスライサー
 お、
http://www.ar-nest.co.jp/shouhin/tyouri/nikonikogyouza.html
2コ2コ餃子
は、楽しいなあ。
 おお、シュレッダーはさみの技術を横展開した、
http://www.ar-nest.co.jp/shouhin/tyouri/mominori.html
もみ海苔ができます!
というのもあるね。あ、海苔にはこだわってるね。
http://www.ar-nest.co.jp/shouhin/tyouri/nikonikopanti2.html
にこにこパンチ パート2
というのもある。
 ほかにも、子供のお弁当を作ったり、子供にいろいろやらせるのに、よさげ
なものがいろいろあるなあ。
http://www.ar-nest.co.jp/shouhin/tyouri/cupsuru-.html
カップスルー
は、気になるなあ。
キリがないので、
http://www.ar-nest.co.jp/medelia/index.html
など、どうぞ。
 おれは、また、島忠に行って、これらの商品、探してみます。

 補足しておくと、シュレッダーでばらばらに刻んだ紙から情報を復元する技
術があるそうです。アメリカの会社だったかな。
 エンロンの不正会計問題で、大量の文書が証拠隠滅のためにシュレッダーで
切り刻まれたけど、その会社の技術で復元されて、証拠になったとか。
 きっと、ゲノムの塩基配列を決めるフルショットガン法みたいなことをやる
んでしょうね。フルショットガン法では、断片をコンピュータでつないでいき
ます。
 ということで、証拠隠滅には、燃やすのが一番ですね。
 あ、でも、燃やしても灰の形がきれいに残っていてインクがみえる状態なら、
復元できますね。灰を足でもみもみしないといけないのか。
 それでも復元したいなら、紙の霊魂をあの世から呼び戻さないといけません
ね。
 もちろん、情報省は、その技術をもっています。\(^O^)/

中村(show)

===
標題: Re: ケシポン、かくしタロー、シュレッダーはさみ
---
ケシポンは買ってみました。使えるね。これは。
シュレッダー系よりも捨てやすいしね。

つばめどん

===
標題: Re: ケシポン、かくしタロー、シュレッダーはさみ
---

ケシポン,かなり以前から使ってるけど,ちょっと消せる範囲が
狭いんだよね。ウチにくる郵便物のほとんどが宛名を消そうと思
うと2度押し,3度押しが必要。

まぁでも,シュレッダーよりは手軽なので便利は便利なんですが。

べ@あと2割ほど広ければなぁ。

===
標題: Re: ケシポン、かくしタロー、シュレッダーはさみ
---
 あー、肝心なことを書き忘れていた。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/06/3883848
湯たんぽが、エコでブームなんだね
では、
 よし、今年の冬。女をくどく必殺技は、湯たんぽに決定!\(^O^)/
と書いたが、もうやめた。
 よし、今年の冬。女をくどく必殺技は、ケシポンに決定!
 そして、この決めぜりふ。
 「ぼくが、君のつらい過去を消してあげるよ」

 \(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/

 ばかー。せりふが臭すぎて、過去を消す前に、お前が消されるわ。

中村(show)

===
標題: Re: ケシポン、かくしタロー、シュレッダーはさみ
---
>  よし、今年の冬。女をくどく必殺技は、ケシポンに決定!
>  そして、この決めぜりふ。
>  「ぼくが、君のつらい過去を消してあげるよ」

 伊集院静の口説き文句が「檸檬という字書ける?」とか「薔薇という字
書ける?」という手だとか。同じレベルではないか (^O^)

--
たま@無精庵

Lispイベント、セマンティックウェブ、ソーシャル分析、グラフ理論、ネットワーク科学2008年11月14日 06時46分45秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 今日は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/22/3837329
2日間みっちり!Lispチュートリアル & 事例紹介セミナー
で紹介した第2日です。
 初日は行けなかったけど、今日はなんとか行きたいと思っています。何時ご
ろ行けるかわからないけど。懇親会だけ行ったりして。\(^O^)/
 内容は、
http://jp.franz.com/index.html
に行くと、
http://jp.franz.com/base/seminar-2008-11-14.html
2日間みっちり! Lispチュートリアル & 事例紹介セミナー
にあります。

「Common Lisp を使ったローバー制御プロトタイプ-- ICFP08 コンテストへの
挑戦」というので、今年の課題は、そういうのだったんだと初めて知りました。
 詳しくは、
http://smlnj.org/icfp08-contest/task.html
ICFP 2008 Programming Contest Task Description
をどうぞ。
 セマンティックウェブやSNSやら社会の分析に関する本をいくつか。未読で
す。
 FranzのJansさんが、以前、教えてくれて、Franzのサイトでも紹介されてい
た本。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0521387078/showshotcorne-22/
Social Network Analysis: Methods and Applications (Structural Analysis
in the Social Sciences) (Paperback)
by Stanley Wasserman (Author), Katherine Faust (Author)

 日本語だと、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4339024236/showshotcorne-22/
意見分析エンジン―計算言語学と社会学の接点 (単行本)
大塚 裕子 (著), 乾 孝司 (著), 奥村 学 (著)
が気になっている。
 これ↓も、どこかで紹介されていた。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0471488542/showshotcorne-22/
Adaptive Information: Improving Business Through Semantic
Interoperability, Grid Computing, and Enterprise Integration (Wiley
Series in Systems Engineering and Management) (Hardcover)
by Jeffrey T. Pollock (Author), Ralph Hodgson (Author)

 セマンティックウェブやSNSなどのソーシャル分析では、グラフを多用しま
す。それで、Allegro Graphがあるわけです。アルゴリズムや数学的には、離
散数学のグラフ理論を入門でもいいから勉強しておくといいです。
 アマゾンだと、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4764902966/showshotcorne-22/
グラフ理論入門 (単行本)
R.J. ウィルソン (著), Robin J. Wilson (原著), 西関 隆夫 (翻訳), 西関
裕子 (翻訳)
が評判よさげ。目次をみる限り、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/06/18/3583332
物理数学入門本の感想
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/08/3615983
中田育男著「コンパイラの基盤技術と実践」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/25/3782920
アルゴリズムデザイン、Algorithmic Game Theory
で名前を出した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/432001846X/showshotcorne-22/
やさしく学べる離散数学 (単行本)
石村 園子 (著)
と同程度のものかな。それなら本書でも十分かなとも思うけど。
 一方、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4563011207/showshotcorne-22/
最適化とグラフ理論 (技術者のための高等数学) (単行本)
E. クライツィグ (著), Erwin Kreyszig (原著), 田村 義保 (翻訳)
は、だいぶ難しそうですね。
 この「技術者のための高等数学」シリーズは、そそりますね。

 それと、バラバシのネットワーク科学ね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/06/10/1568958
新ネットワーク思考、ネットワーク科学、複雑ネットワーク
にある
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140807431/showshotcorne-22/
アルバート・ラズロ・バラバシ著, 青木薫訳「新ネットワーク思考―世界のし
くみを読み解く」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794213859/showshotcorne-22/
マーク・ブキャナン著, 阪本芳久訳「複雑な世界、単純な法則 ネットワーク
科学の最前線」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062575116/showshotcorne-22/
増田直紀, 今野紀雄著「「複雑ネットワーク」とは何か―複雑な関係を読み解
く新しいアプローチ」
をどうぞ。

 いま、バイオインフォマティクスの本もFranzで紹介していますね。Lispを
使っているようです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0123694388/showshotcorne-22/
Principles of Biomedical Informatics (Hardcover)
by PhD (Author), Ira J. Kalet (Author)
です。
 目次など、
http://www.elsevierdirect.com/product.jsp?isbn=9780123694386
http://www.elsevierdirect.com/toc.jsp?isbn=9780123694386

 Lispをバイオで使うのは、BioLisp/BioBikeが有名。
http://nostoc.stanford.edu/Docs/
BioBike
をどうぞ。

 Common Lispの商用の実装については、
http://www.franz.com/downloads/allegrodownload.lhtml
http://www.lispworks.com/
http://www.cormanlisp.com/index.html
 フリーの実装は、
http://lispuser.net/index
の処理系の項をみてください。日本語だし。Allegro Common Lisp(ACL)の詳し
い説明はないけど、LispWorksについては、
http://lispuser.net/commonlisp/lispworks.html
がありますね。

 原書は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/09/16/76723
Peter Seibel著「Practical Common Lisp」(Apress)
などで、何度も紹介し、翻訳は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/18/3633573
Peter Seibel著「実践Common Lisp」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/24/3645631
実践Common Lispその3
などで何度も紹介した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274067211/showshotcorne-22/
実践Common Lisp (単行本(ソフトカバー))
Peter Seibel (著), 佐野匡俊 (翻訳), 水丸淳 (翻訳), 園城雅之 (翻訳), 金
子祐介 (翻訳)
の非公式サポートページがありますね。
http://pcl.lispuser.net/
実践Common Lisp非公式サポートページ
をどうぞ。
 著者のサイトにあるLispboxもどうぞ。
http://www.gigamonkeys.com/book/lispbox/
Lispbox

服を着てても、みんな、チンチン出したまま!\(^O^)/、テクノバーンネタ2008年11月15日 07時31分49秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 思い出したので書いておきます。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200810281530
あなたの裸は丸見えです、米研究機関が着衣画像から裸体画像の生成技術を開

をどうぞ。

 これ、着衣の状態から裸を合成するのか。体型を補整する下着だったら、プ
ロポーションがいい裸になるんですかね。
 それだったら、下着メーカーの株を買おう。
 それとも、体型補整下着を見抜いて体の線を合成するんですかね。
 それだったら、高須クリニックみたいな整形をやるところの株を買おう。

 テクノバーンの科学記事って、なんとなく、よくも悪くも東スポっぽい感じ
がしますね。

 そうそう、いま、トップに出ている
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811141915
ハッブル宇宙望遠鏡観測チーム、25光年離れた太陽系外惑星の直接撮影に成功
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811141930
国際観測グループ、太陽系外の複数の惑星の直接撮影に初成功
に関連した話。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/08/22/3703178
技術評論社、知りたい!サイエンスシリーズ
で書いた
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774133671/showshotcorne-22/
宇宙は「地球」であふれている -見えてきた系外惑星の素顔- (知りたい!サイ
エンス 26) (単行本(ソフトカバー))
井田 茂/佐藤 文衛/田村元秀 須藤 靖 (著)
は、どうやって系外惑星を探すのか、各種の手法が詳しく出ています。ほんと、
よくやるよね。
 これと
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774135151/showshotcorne-22/
江戸の天文学者 星空を翔ける ‐幕府天文方、渋川春海から伊能忠敬まで‐
(知りたい!サイエンス (032)) (単行本(ソフトカバー))
中村 士 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/477413516X/showshotcorne-22/
拡がる宇宙地図 ~宇宙の構造はどう解明されてきたか (知りたい!サイエンス)
(単行本(ソフトカバー))
矢野 太平 (著)
の3冊は、買って9月かな。もう読みました。
 感想書いてないけど、どれも面白かった。書きたいことは、あれこれある。
つばめどん合宿でしゃべって、ウケをみてみよう。誰か、話を振ってね。
 江戸の天文学者に関連して、浅草橋・蔵前のことを書くのを忘れていたこと
を思い出した。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/05/16/3516938
脳と気持ちの整理術
に、ぜひ、お願いしますというコメントまであるのに。すみません。
 だいぶ書いていたんですが、確認したら、どんどん変わってて、しかも、浅
草橋というより蔵前のほうが多い感じになっちゃって。まあ、でも、そんなん
でよければ、近々出しましょうか。
 なぜ、江戸の天文学者と浅草橋と関係あるかというのは、それこそ、浅草橋
のひ・み・つ♪

 あ、ビジネス系の記事もあるんだ。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811141639
「麻生邸拝見ツアー逮捕」事件、海外でも波紋

 あ、ヤフー、どうするのかな。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811101558
マイクロソフトのバルマーCEO、「もう米ヤフー買収には興味がない」

http://event.media.yahoo.co.jp/nikkeibp/20080717-00000000-nkbp-bus_all.html
栄枯盛衰、MSとGoogle
を書いてから、やっぱり独禁法で引っかかったからね。Yahoo!は急にMSに買っ
てほしいと言い出したけど、あんだけ、MSを振ってGoogleにくっつこうとした
のに、これじゃ、もうねぇ。