Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Re: Kenjiさんのコメントへのコメント2008年09月23日 07時51分45秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/21/3777192
Kenjiさんのコメントへのコメント
の続き。

===
標題: Re: Kenjiさんのコメントへのコメント
---
> >問題の処理前の分割を行って並列処理を容易にする
>
>  これ、状態や参照の共有があると、大変ということです。
>  それがないようにしろと。

 なぁんか、公判前整理手続きと同じだなぁ。
 事象をオブジェクトごとに分解して評価し、その評価の積み上げで結論を
見いだすという事なんでしょうけど、要素の分割が難しく相互関連が思わぬ
ところで起きている場合は厄介な事になりますねぇ。
 個別に分解した事象を解析する方法と同時に、その相互性を評価する手法
を(あるいは想定内の評価と想定外の評価を判別する方法を)生み出さないと
厄介な事になります。
 複雑系の厄介な点は、そうした社会科学的な評価法を用いてまでも近似解
を出さねばならぬ点かも。

--
たま@無精庵

===
標題: Re: Kenjiさんのコメントへのコメント
---
 コンピュータを使うときのモデル化でも、問題の腑分けというか、問題の立
て方ひとつで、全然、見通しや効率が違います。
 問題をどう認識するかが、一番大変な部分です。そこを間違うと、間違った
道に進むので、あと全部アウトだから。

>複雑系の厄介な点は、そうした社会科学的な評価法を用いてまでも近似解を
出さねばならぬ点かも。

 これは、ランダムにパラメータをいろいろ選んで、評価実験をやってよさげ
な評価法を見出してといったことをやるしかないです。
 AIの遺伝的アルゴリズム(GA)や遺伝的プログラミング(GP)なんかは、まさに
そう。いろんなものにデータを食わせて、進化を強制的に起こして、そのうち、
よさげなものがでてきたら、成功という世界です。
 裁判で、判例を積み重ねて、社会にとってよさげなものを探してきたのと似
てますね。
 何がよさげかというのが、また、難しいんです。それは、難しい裁判の場合
は、判決が妥当かどうかの判断が難しいのと同じですね。

中村(show)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック