Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

お下品だわ2008年08月10日 07時41分27秒

ウェブのほうには、2008/07/29に出していましたが、ブログに出し忘れていました。すみません。
ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
定期購読しているため、多少早めに届く週刊ダイヤモンドを
みて、ちょっといかがなものかと感じる。
噂と誰が言ったかわからないコメントで記事を仕上げるのは
三流誌だけで十分だ。
めずらしくメールでご意見する。

どの記事かは、いろいろと問題あるのでナイショ。

--
つばめどん

===
標題: Re: お下品だわ
---
 つばめどんの書き込みが、2008/07/26土曜日の12:41でしょ。
 おれんち、まだ、届いてなかったよ。また、都内だけ、遅れるのかと思った
りして。
 そしたら、夕方、届いていた。

参考:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/02/2682012
週刊ダイヤモンド、来てる?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/03/2686524
Re: 週刊ダイヤモンド、来てる?

 どの記事かはわからんが、あてずっぽうで、冒頭の連載「Deep Focus」とみ
た。
 「山形の温泉街に屹立するのはバブルの墓標か? 田んぼを見下ろす超高層」
というタイトルの記事。
 なんか、記事によると、旧第一勧銀の恥部みたいな物件みたいね。^^;
 なぜ、この記事だと思ったかといえば、つばめどんの縄張りの山形だから。\(^O^)/

中村(show)

===
標題: Re: お下品だわ
---
>  「山形の温泉街に屹立するのはバブルの墓標か? 田んぼを見下ろす超高層」
> というタイトルの記事。
>  なんか、記事によると、旧第一勧銀の恥部みたいな物件みたいね。^^;

 大丈夫、大丈夫、拓銀破綻の恥部として象徴的な建物でも、月日が経つと
サミット会場になったりするわけですから。
 あの建物が廃墟になっていた頃を知っている人って、結構世の中には多い
はずです。バベルの塔ならぬバブルの塔ね。

--
たま@無精庵

===
標題: Re: お下品だわ
---
大当たりだけど、詳細は書けないわ。

写真は確かにインパクトがあるし、それだけでも記事に
なるんだろうけど、文章は中身がスカスカで、はっきり
言っていらない。わざと事実から遠い文章を書こうとし
ているんではないかと勘ぐりたくなるほど、いいかげん
な文章。ほかにネタがなかったのか、記者のレベルが落
ちているのか、3の倍数の号はアホになることにしたの
か、理由はともあれ定期購読者にとっては不安な話であ
る。

--
つばめどん

===
標題: Re: お下品だわ
---
拓銀はもうないからいいけど、勧銀はまだあるし。
あ、みずほになったから、もうないってことなのか。

--
つばめどん

===
標題: Re: お下品だわ
---
 おれも、定期購読どうしようか若干くすぶってますね。
 先週号の2008/07/26号のように、食の第1特集と新型インフルエンザの第2
特集と、2つの特集がはまってくれると、いいんだけど。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/02/10/2616646
情報通信法の衝撃
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/01/2677368
多世界解釈、量子コンピュータ、日経サイエンス2008年04月号
に書いたように、第1特集が勝間和代の知的生産術などのようにあまりにクズ
で大ウソだと、定期購読やめたくなるね。
 あの知的生産術の特集、ほんとの知的生産とは関係なく、知的という言葉に
群がってくるビジネスパーソンだという名の奴隷、低能からいかに本を売りつ
けて金をむしり取るかというマーケティングの特集なんだよね。
 誘蛾灯に寄ってくる蛾と一緒。昆虫化したポストモダン。\(^O^)/
 それと野口悠紀雄がITを語るときの筋の悪さ、無知や嘘を読んだとき、やっ
ぱ、金を別の雑誌に使おうかなと。
 週刊東洋経済も週刊エコノミストもちょくちょく読むけど、レベル的に週刊
ダイヤモンドと似たり寄ったり。週刊ダイヤモンドの定期購読をやめてこれら
に変える意味はあんまりない。逆に、いっそ、これらも定期購読するというの
はあるかもしれないけど。:-)
 いまんとこ、有力候補は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/05/31/3553774
クーリエ・ジャポン2008年6月号
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/06/03/3559155
Re: クーリエ・ジャポン2008年6月号
で紹介したクーリエジャポンね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2013年09月21日 19時19分47秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://gigazine.net/news/20130914-google-claims-continue-to-scan-gmail/
2013年09月14日 09
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索