Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

ゴルゴ13総合研究所、「最終暗号」、小平邦彦2007年10月06日 09時26分55秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ゴルゴ13の全ストーリーを日々解説している、すごい人がいますね。
http://golgo.blog.ocn.ne.jp/blog13/
ゴルゴ13総合研究所『俺の背後に立つな!』
です。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/10/03/1833758
NECノートPCにゴルゴ13\(^O^)/
で、「毛沢東の遺言」として、ThinkPadにゴルゴ13モデルを作ってくれなどと
書きましたが、たとえば、どういうストーリーかは、
http://golgo.blog.ocn.ne.jp/blog13/2007/02/511_56d1.html
「毛沢東の遺言」
を読むとわかります。

 今回、九州に移動するのに、電車と飛行機の中で読もうと、駅の売店でたま
たま目にした
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845830612/showshotcorne-22/
さいとうたかを著「ゴルゴ13「最終暗号」ゴルゴ13 108 (SPコミックス)」
を買いました。

 これ、ざっとこんな話。
 フェルマーの最終定理のもじりと思しきフェラーの定理を証明したという設
定の天才数学者フリーマン。彼は、アメリカの国家安全保安局(NSA)の長官。
作品には、もう一人、天才数学者が登場するが、それは日本人の佐久シゲルと
いう数学者。
 二人が若いころ、佐久は、フリーマンによるフェラーの定理の証明がおかし
いことを指摘したことがあるという因縁がある。フリーマンが唯一恐れる佐久
が、ついに、NSAが解けない最終暗号を完成させそうになっていると知って、
NSAは佐久を暗殺することを計画。それにゴルゴ13がからんでというストー
リー。
 なぜ、ゴルゴ13が関わることになったか、ゴルゴはどう行動したかなどは、
作品を読んでのお楽しみ。
 NSAは実際に全世界の暗号を解いて通信を盗聴している組織として知られて
います。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/10/02/1832579
ゴルゴ13世界情勢裏ナビ (ビッグコミックススペシャル)
で紹介したエシュロンも結局NSAですしね。
 「最終暗号」の中では、フリーマンは、長くアメリカの暗号標準だったDES
暗号を作ったことになっていますね。一方、佐久は、これも実在した日本軍の
紫暗号を作ったことになっています。
 解説では、佐久シゲルのモデルは、日本の誇る天才数学者で数学界のノーベ
ル賞といわれるフィールズ賞を日本人として初めて受賞した小平邦彦ではない
かと書いてありますね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/小平邦彦
小平邦彦
http://www-cc.gakushuin.ac.jp/~851051/kodaira.htm
小平邦彦先生のページ

 他のフィールズ賞受賞日本人には、広中平祐、森重文の二人がいます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/広中平祐
http://ja.wikipedia.org/wiki/森重文
 あれ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/フィールズ賞
には、森先生の名前があるのに、
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:フィールズ賞受賞者
には、ないですね。^^;

 あと、フリーマンが、
「ま、まさか、私が作ったDES暗号方式が破られるなど……
そ、そんな、ばかなっ!! 佐久の仕業かっ!? や、奴は、また私の作った暗号
の弱点が、わかったというのかっ!?」
と驚愕する場面がありますが、作品の発表時期が1998年4月であることを考え
ると、興味深いですね。1998年には現実にはすでにDESは破られていたので。
 なお、DESに対する有効な攻撃法として、日本の三菱電機の松井充(みつる)
氏が1993年に考案した線形攻撃法が有名です。実際にこれでDESも破ってます。
 でも、話はこれだけで終わらず、闇の世界が垣間見えるのが、暗号の世界
の面白さ。^^;
 もう1つ有名な攻撃法に、差分攻撃法がありますが、これに対してDESは強
かったんです。差分攻撃法が発見されたのが1989年。DESは1970年代、IBMが
考案したんですが、NSAに提出したとき、当時のNSA外の暗号学者たちには意
味不明の変更がNSAによってDESに施されたんです。その変更が、実は、この
差分攻撃法への対応だったというのが、差分解読法が発見されてから、やっ
とNSA外の暗号学者たちにわかるんです。

 以下の「【CRYPTO-GRAM日本語版】DESの遺産」で、ブルース・シュナイアー
氏が、「1970年代,NSAは我々より20年進んでいたことになる」と書いている
のは、このことです。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/Security/20041108/152276/
【CRYPTO-GRAM日本語版】DESの遺産

 DESについては、
http://ja.wikipedia.org/wiki/DES_(暗号)
http://en.wikipedia.org/wiki/Data_Encryption_Standard
をどうぞ。

 差分解読法、線形解読法など暗号解読の概説は、
http://c4t.jp/introduction/cryptography/cryptography08.html
をどうぞ。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/06/06/1559098
「セキュリティはなぜやぶられたのか」「暗号解読」
もどうぞ。

リッター2000キロに挑む高校生2007年10月06日 09時31分07秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 九州に来ている。昨夜テレビを観たら、NHKで九州沖縄スペシャルをやってい
た。今回は、省エネカーでリッター2000キロに挑む高校生たちに密着した
ドキュメンタリー。
 これ、他の地域では放送されてないと思うので、簡単に内容を。
 この高校は、福岡市立博多工業高校。そこに省エネルギー研究部がある。こ
の部は、省エネカーを研究して大会に出ている。これまで九州大会6連覇など
実績がすごいらしい。
 省エネカーの大会に向けて土日も必死にエンジンを開発する高校生や先生方
の奮闘ぶりがうならせる。
 校長先生は、元々はこの部を立ち上げた先生だが、今年、校長に就任したた
め、部に顔を出せなかった。大会1週間前くらいからやってきて熱心に指導す
るが、生徒たちは「昔は現場でやったかもしれんけど、いまやってないのに、
急に来てあれこれいわれても」などと反発する。なかなか面白いわ。
 一番反発しているエンジン開発の中心かつエースドライバーの中西君が日本
サッカーのカリスマ、元日本代表の中田選手にそっくりで、容姿だけではなく、
態度や考え方も中田選手っぽい突き放したクールな感じだったのが、また、面
白い。
 校長先生は校長先生で、黄金期を作った先輩たちのようなギラギラしたもん
がないといって、ギャップを感じている。ジーコと中田のような関係なのか。
\(^O^)/
 綿密な調整と練習をしてきたつもりの大会だが、案の定、トラブルがあれこ
れ続出。そこで、校長先生や3年生などが経験からいろいろアドバイスしつつ、
ひとつひとつトラブルを潰し、記録を伸ばすために炎天下でコースを研究し、
調整をしということで、生徒たちは技術開発の厳しさと楽しさを学んでいく。
 結局、記録はリッター1547キロで目標の2000キロに及ばず、校長先生の密か
な目標1800キロにも届かなかったが、校長先生も生徒たちのがんばり、中でも
中西君のがんばりをねぎらっていた。
 中西君は中西君で、もうこれじゃダメです。やるだけやったけどダメみたい
なことをいい勝ちなところがあったのが、校長先生がその狙いをもって連れて
行った懇親会で他の強豪チームの話などを聞いたりしているうちに、だんだん
と、やれることは全部やり、やるだけやったと思ってからが勝負、もうやるこ
とがないと思ったさらにその先をやらないとほんとの技術開発じゃないし、レ
ースにも勝てないと気づき、レース当日の朝、校長先生にいわれたように、コ
ースを自分の足で実際に歩いてカーブの具合や路面の傾きを調べて、レースに
生かすようになるなど、成長していくのがよくわかる。
 結果、成績は高校生の部で見事優勝。\(^O^)/
 強豪高の面目を保ったわけだが、3年生が卒業して、省エネルギー研究部は、
今度は電気カーの製作を目指すそうだ。
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索