Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Re: トップリーグ、東芝対サントリー2007年01月07日 18時42分43秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 試合の模様は、サンスポに出てました。

http://www.sanspo.com/rugby/top/rg200701/rg2007010701.html
“収穫一敗”サントリーあと2点…名門復活への手応え

http://www.sanspo.com/rugby/top/rg200701/rg2007010700.html
これが3冠王者・東芝の底力だ!清宮サントリー粉砕

 それと面白いのは、
http://inews.sports.msn.co.jp/rugby/topleague/news/2007/20070106-1359.html
12節 会見リポート(東芝 12-10サントリー)
 試合後のインタビューで、東芝の薫田監督が、サントリーとはこれからもグ
ランド内外での駆け引きがあるといってたのは、このことだったのか。
 東芝のドライビングモールをやらせないために、いろいろ審判に注文をつけ
てたんですね。でも、モールに横から入っているといって、サントリーが何度
も反則を取られてゼブラカード出てましたけどね。
 それがモールによる逆転トライに結びついたと思います。
 清宮監督自信満々で強気だけど、それは相手や選手に弱みはみせない操縦法
だからでしょう。
 ぼくの目には、この2点差、なかなか縮まらない差にみえますね。
 スポーツに限らず、勝負の世界でもビジネスでも、紙一重なのにずっと縮ま
らない差ってあるでしょ。ああいう感じにみえますね。
 サントリーは若いチームに入れ替わってるから、彼らが成長して、東芝の主
力が衰える2年から3年後くらいにほんとの逆転があるかなと思いますね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック