Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

渡辺明竜王ブログ2006年09月22日 00時59分04秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 今日、書いておかないとずっと書かなくなっちゃいそうで、書いておきます。
 いま、おれにとって最高に面白いブログは、将棋の渡辺明竜王のブログです。

http://blog.goo.ne.jp/kishi-akira/
渡辺明ブログ

 渡辺竜王のことは、
 jouwa/salonなら#12664、ウェブなら
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/wabijo102.html
乳の詫び状(2006/04/20)
 ブログなら、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/04/20/334281
毎日と朝日、将棋名人戦を巡ってバトル
でちょろっと書きましたが、渡辺竜王の名前を知ったのも、そして、森内名人
や佐藤棋聖のことを知ったのも、去年の夏ぐらいからなんですよね。
 で、本格的に?囲碁・将棋チャンネルを観るようになったのは、今年から、
つーか、今年の春からですかね。
 で、渡辺竜王は、20歳か21歳くらいなのに、積極的に将棋界のために発
言したりしているということは、風の便りで聞いていましたが、ひょんなこと
からブログがあることを見つけて、この2週間くらい、はまったはまった。
 渡辺竜王は、局後の感想戦も面白いし、解説も面白い。ストレートでわかり
やすい。変化をあれこれ解説したあとに、「なので」というのが口癖で、
「なので、この歩は取れません」
などお話になるわけです。
 若くして竜王を取って、しかも、防衛したわけですから半端な強さじゃない
ですし、いつまでも羽生世代にのさばらせちゃいかんという発言がかつてあっ
たとかなかったとかいわれてますが、その意気やよし!
 いま、羽生三冠、森内名人、佐藤棋聖が三強で羽生世代などといわれてます
が、やっぱ、渡辺竜王たち20代が、羽生さんたちをばっこんばっこんにやっ
つけてほしいし、谷川九段たちの世代も、羽生さんたちをばっこんばっこんに
やっつけてほしいわけです。
 なぜかというと、そうじゃないと将棋界が盛り上がらないと思うから。
 それに対して、羽生さんたちもばっこんばっこんに返り討ちするという展開
がみたいわけです。
 今年はタイトル戦、佐藤棋聖ばかり戦ってるみたいですけど、ここに渡辺竜
王も殴り込んでほしいですね。
 余談ながら、佐藤さん、なぜ、羽生さんに勝てないの?
 羽生さんが別格に強いのはわかるけど、佐藤さんの今年の充実振りで勝てな
いのは、解せん。あまりに強引に攻めたがるんですか? それを羽生さんに合
気道のように利用されて投げ飛ばされる感じなんでしょうかね。もう実力云々
とは関係ない、運や星の巡りの世界なんでしょうか。

 北島忠雄六段のことは別に書きたいと思うけど、銀河戦で北島対羽生の戦い
があったんです。北島さんは森内名人を破ってるし、どうなるかと興味津々で
囲碁将棋チャンネルを観たら、解説が渡辺竜王で、非常に面白かった。そのこ
とは、北島忠雄六段のことを書くときに。

 それから、世界コンピュータ将棋選手権でも渡辺竜王は解説してましたね。
 竜王が、「ここでこう指すと、相当強いけど、まあ、それは無理でしょう」
などといったら、コンピュータがちゃんとそういうふうに指したそうです。\
(^O^)/
 この辺の話は、渡辺竜王のブログを熟読すると、リンクがあります。彼のブ
ログで、「コンピュータ将棋選手権」で検索すれば、すぐ出てくると思います。

 jouwa/salonなら#12706、ウェブなら
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/wabijo103.html
乳の詫び状(2006/05/12)
 ブログなら、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/05/12/363107
名人戦大盤解説、行ってきました
で触れましたが、勝又五段によると、森内名人の時間の使い方が変わったのは、
渡辺竜王に敗れて竜王を失ってからだそうですね。この1点でも、渡辺竜王は
すごいんだなと、あのとき思いました。

 昨日朝(2006/09/21)の囲碁・将棋チャンネル、安倍ちゃんが新総裁になった
と騒いでいるワイドショーなどみてて、銀河戦の渡辺明竜王対丸山忠久九段を
やっていたのをすっかり忘れて、あわててチャンネルを変えたら、もう終わっ
て感想戦でした(泣)。渡辺竜王の負けでした。
 相当、激しい将棋になったみたいですが、感想戦も面白い。竜王、「これじ
ゃ、ダメだ」とか率直なこといろいろいってて。最初から観たいと思ったけど、
http://www.shogi.or.jp/kisenhyo/ginga.html
をみると、今朝のが、再放送だったんですね。つーことは、いま、去年や一昨
年の銀河戦も放送しているけど、あと、1年待たないとだめなんでしょうね。
 そうそう。昨日は2度泣きたくなったのが、夜は銀河戦準決勝の羽生善治三
冠対谷川浩司九段の一戦があったんです。解説は藤井システムの藤井猛九段。
忘れてて、帰ってきたら、もうほとんど終わってました。\(^O^)/

 感想戦について一言。感想戦だけ30分くらいやってほしいくらい。\(^O^)/
 それから、他のテレビ対局の感想戦もそうなんだけど、ほとんどの棋士がぼ
そぼそとしゃべるんです。死力を尽くして戦った直後だから、しゃべるのもお
っくうなのはわかるけど、もっとはっきり聞き取れるように話してください。
あるいはマイクを近づけるとか。
 その点、渡辺竜王は声も大きくよく通るので聞きやすい。あ、思い出した。
関西の若手、山崎隆之七段のNHK杯での感想戦はあまりに率直で爆笑といって
いいくらい面白かった。これも藤井システムを書くときに書きましょう。
 やっぱり、若いと声も大きいし、よく通るんですかね。人気商売なんだから、
中堅、ベテランの棋士ももっとよく聞こえるように話してほしいです。

 渡辺竜王の最近の将棋でいうと、NHK杯で兄弟子、松尾歩六段と戦った一戦。
 これ、観てないんですが、終盤がものすごかったらしいですね。NHKの将棋
講座2006年10月号に観戦記が載ってますが、ほんと、ものすごい終盤。
 最近、やっと、これくらいはプロの戦いがわかるようになってきました。も
ちろん、解説がないとわからんけど。\(^O^)/
 この一局は、ブログでも紹介してあります。
http://blog.goo.ne.jp/kishi-akira/e/abff86b13d8bbbc895b9ece523def676

 自分の対局をかなり丁寧に解説してくださるのも、渡辺竜王のブログの魅力。
忙しいだろうに、ありがたいことです。

 渡辺竜王のブログは熱心に読んでます。そして、ブログを始める前に書いて
いた日記も読みました。
http://www3.diary.ne.jp/user/321200/
若手棋士の日記

 これら全体を通じて一番いいなと思うのは、人間渡辺明の奮闘と成長が手に
取るようにわかること。
 プロ棋士としての戦いの毎日、それも竜王という頂点に立つ男としての生活
と、新婚で子供も生まれて間もない私生活と、それを若干20歳前後でこなし
てきた彼の奮闘と成長がとてもいい味。
 竜王を当時の森内竜王から奪取するころの日記は、特に面白かった。竜王に
なると、やっぱ生活が一変するんですね。揮毫もいっぱいしないといけないか
ら、あわてて習字を習ったり、大変ですね。

 渡辺竜王のブログを読んで勇気づけられるのは、いつも前向きなこと。
 「頑張ります」と力強く書いてある。いい。これはいい。

 こんなに面白くて、金もかからず、奥が深いゲームで、きっと脳も活性化す
るのに、少子化だけじゃなくて、囲碁や将棋の人口って減ってるんですってね。
 安倍ちゃん、科学振興とともに、囲碁・将棋に予算を割くように。\(^O^)/
 将棋人口の減少に歯止めをかける力が渡辺竜王のブログにはあると思ってま
す。
 少なくともおれは将棋ファンになりました。^^;
 この前、いま、朝から、夜遅くまで囲碁・将棋チャンネルばかり観ていると
書いたけど、最近、囲碁・将棋、特に将棋は生きがいですね。といいつつ、実
際に指さないから全然強くはならんわけです。能書きばっかりで。\(^O^)/

 はまり具合の一例は、もうおれ、「将棋世界」10月号まで買っちゃったもん
ね。森内名人のロングインタビューが特集でしたが、ほかも面白げで、思わず
年間購読しそうになって、いま、踏みとどまってます。\(^O^)/
 将棋や囲碁の雑誌って、おれは超初心者だから、すばやく読めないんです。
第1図からの指し手はかくかくしかじかって書いてあると、盤面想像しながら
読むから時間がかかるんです。これ以上、時間取られたら、ほかの資料や本が
読めなくなっちゃう。^^;

 あ、いま、ブログ観たら、さっき書いた銀河戦で丸山九段に負けた一局の解
説が出てますね。
http://blog.goo.ne.jp/kishi-akira/e/cd733d49acbbb3ed5e965b912bd089fb
第14期銀河戦決勝トーナメント。
 そうそう、△4三金右。感想戦で、これを悔やんでおられました。

 もうすぐ、竜王戦。
 渡辺竜王、ぜひ、頑張って防衛してください。
 それより、第1局は、サンフランシコでの対局だから、竜王は乗り物に弱い
ということなので、疲れないようにしてくださいね。

http://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kaigai/ryuuou/index.html
竜王戦観戦ツアー
なんてのもあるんですよね。
 行けないけど、
http://earth.google.com/
Google Earth
で観戦できるからいいや。
 嘘嘘。みなさん、信用しないで。
 じゃ、
http://worldwind.arc.nasa.gov/
NASAのWorld Wind
で観戦できるからいいや。
 これも、嘘嘘。みなさん、信用しないで。たぶん、
http://www.iijnet.or.jp/shogi/
第19期竜王戦中継サイト
で、中継されると思うので、そっちで観ましょう。

 なんか、支離滅裂な一文になったが、これもまた一局。\(^O^)/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ 簡 単 逆 助 援 - 2010年06月05日 10時29分38秒

ムラムラしたら逆にチャンスじゃね?腰振れば最低でも月30は稼げるんだからwこれが俺の錬金術だったりするわけですv

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2011年06月01日 07時26分39秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 時間がないが、これだけは、いま書いておきたい。
 仕事も忙しく
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索