Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

九大、爆破!?2006年05月10日 09時27分35秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 九大の箱崎キャンパスで爆発物騒ぎがあったんですね? 真相は、なかなか
かわいい話なんですが、大騒ぎだったようですね。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20060509/20060509_042.shtml
爆発物? 実はプレゼント 九大薬学部で警察出動騒ぎ
http://news.rkb.ne.jp/rkb_news/archives/003498.html
プレゼントで“爆発物騒ぎ
をどうぞ。

 医学部と付属病院以外はみんな移るそうだから、薬学部も新しい伊都キャン
パスに移るでしょう? 工学部は、この夏休みに移ると聞きましたけど。
 何が言いたいかというと、跡地は公園になると聞いたから、華々しくばんば
ん爆破ショーでもやったほうがいいんじゃないかってこと。\(^O^)/

http://www.suisin.kyushu-u.ac.jp/
伊都キャンパス

http://www.kyushu-u.ac.jp/event/ito_campus/index.html
伊都キャンパスの誕生記念イベント
をみると、いろいろやったんですね。1つも行ってない。\(^O^)/
 やっぱ、箱崎もさよなら記念イベントをやって、ばんばん爆破しましょう。\(^O^)/
 あ、6月に教えに行くから、工学部爆破してきましょうかね。\(^O^)/
 おいおい、テロ予告かよ。\(^O^)/

 あのぉ、警察・公安関係者の方々、これ、冗談ですから、本気にしないでくださいね。

IPAモナーフォント、OpenOffice.orgで学ぶコンピュータリテラシー2006年05月11日 22時16分51秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 たまさん、WindowsとMacintoshでフォントの違いに悩まされているようです
が、Linuxなどでは、IPAモナーフォントを使うと、MSのフォントと同じ幅にな
っていいようですね。

http://www.geocities.jp/ipa_mona/
IPAモナーフォント

 IPAモナーフォントの元になったIPAフォントについては、
http://www.grass-japan.org/FOSS4G/readme-grass-i18n-ipafonts.eucjp.htm
IPAフォント
http://journal.mycom.co.jp/news/2004/07/16/013.html
をどうぞ。
 IPAもなかなか世の中の役に立ってますね。

 Ubuntu Linuxをミラーしてくれという話がRingのアンケートの回答にあって、
どっかで聞いたことがあると思ったら、IPAモナーフォントを標準で入れている
ところですね。

 ついでに、
http://wiki.osdev.info/index.php?%A5%D5%A5%A9%A5%F3%A5%C8
フォント情報がいっぱい
もすごい場所。

IPAモナーフォント、OpenOffice.orgで学ぶコンピュータリテラシー2006年05月11日 22時16分51秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 たまさん、WindowsとMacintoshでフォントの違いに悩まされているようです
が、Linuxなどでは、IPAモナーフォントを使うと、MSのフォントと同じ幅にな
っていいようですね。

http://www.geocities.jp/ipa_mona/
IPAモナーフォント

 IPAモナーフォントの元になったIPAフォントについては、
http://www.grass-japan.org/FOSS4G/readme-grass-i18n-ipafonts.eucjp.htm
IPAフォント
http://journal.mycom.co.jp/news/2004/07/16/013.html
をどうぞ。
 IPAもなかなか世の中の役に立ってますね。

 Ubuntu Linuxをミラーしてくれという話がRingのアンケートの回答にあって、
どっかで聞いたことがあると思ったら、IPAモナーフォントを標準で入れている
ところですね。

http://www.ubuntulinux.jp/
Ubuntu Linux 日本チーム

 ついでに、
http://wiki.osdev.info/index.php?%A5%D5%A5%A9%A5%F3%A5%C8
フォント情報がいっぱい
もすごい場所。

コンピュータ将棋2006年05月11日 22時17分21秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 たまたまブログのコメントみたら、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/05/06/355158#c360424
に、takechiさんがコメント書いてた。
 おお、takechiちゃんじゃん。ひー、懐かしい。
 takechi、元気してるか、お前。などと振ってみようかと思ったら、すごい
こと書いてあってびっくり。
 そんな強いソフトが、突然出てきたんですか。しかも、作者はほとんど将棋
を知らない! おれもその人にプログラムされたい。\(^O^)/
http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/05/08/shogi/
フリーソフト「Bonanza」が初出場で優勝 - 第16回コンピュータ将棋選手権

Pochiさんもありがとう。
http://www.magnolia.co.jp/bona.html
第16回世界コンピュータ将棋選手権
(2006年5月3日~5日開催)にて、Bonanzaが優勝

http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/09/27/89522#tb349365
にコメントしてくれたIke_rc941@eBetさん、ありがとう。
 コンピュータ将棋優勝ソフトと人間の加藤さんとの対決はどうなりましたか?
と質問しようとしたけど、
http://ebet.jp/user/bet/solebet/result.php?BetCD=121159
にちゃんと報告がありましたね。さすが。
 結果は、リンク先をみてください。

 この前、囲碁・将棋チャンネルでは、この世界コンピュータ将棋選手権の模
様を、7月1日土曜日に放送するといってました。

 今日、明日は、人間の将棋の名人戦第3局ですね。
 谷川九段にがんばってほしいんだけど。明日、毎日ホールに大盤解説聞きに
行ってみようかな。東京にいる間に、行けるところには行っとかないと日本か
らもいなくなっちゃうかもしれないし(嗤)。谷川さんに念力注入じゃ!\(^O^)/
 勝又5段の解説は、立て板に水。なんだか秋葉原デパートの実演販売の名人
をみているみたいな解説ですよね。\(^O^)/
 あの名調子の物真似やろうと思って、ちょっと練習しているんですけど、生
勝又をみて、芸に磨きをかけようかな。\(^O^)/

 時間ができたら、将棋ネタと囲碁ネタ書きたいけど、今日はこれくらい。囲
碁も面白いよね。まるっきり宇宙語の世界なのが楽しい。自然言語としての囲
碁用語もそうだけど、石のパターンという言葉。あれが読み書き話せるように
なると楽しいだろうと思う。

名人戦大盤解説、行ってきました2006年05月12日 23時58分59秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 毎日ホールで行なわれた将棋の第64期名人戦第3局大盤解説に行ってきまし
た。
 会場は、立ち見も出る大入りでした。
 勝又5段の解説は、予想通り、とても面白かったです。テレビ解説と違って
時間があるので、いろんな変化やかつての対局の話や棋士のエピソードなど盛
りだくさん。
 勝負は、俺様の念力のおかげで、谷川9段の勝ち。\(^O^)/
 森内名人の2勝1敗になりましたが、勝又5段によれば、次は森内名人が先
手なので、森内有利の状況は変わってないけど、これで名人戦らしくなってき
たとのこと。やはり、みんなが大感動した昨年の森内対羽生の第7局みたいな
名勝負がみたいといってました。

 田中寅彦9段の息子さんが、駒を動かす係。右側担当だったので大忙し。
 勝又5段は、「谷川9段先手、森内名人後手で、相矢倉の展開。光速の寄せ
の谷川、鉄壁の受けの森内の対決でこの展開になったら、盤面の右側でのやり
取りが多くなるのは仕方ないよね。今日は、がんばって」と言ってました。\(^O^)/

 18時15分くらいに着いたら、対局のほうは夕食休憩中なので、初手から
夕食前までの手を再現してましたが、途中、いろんな変化を解説してくれまし
た。何にも覚えてないけど。\(^O^)/
 相矢倉は研究し尽くされてるそうですが、59手目の4一角から先は、まだ
打たれたことがない展開で、これから先はこの二人が作り出す新しい世界だと
いう話でした。
 すごかったのは、途中、勝又さんがある変化をやって、「さて、会場の方で、
この局面は、どの対局かわかる人、いらっしゃいますか?」と訊ねたら、前に
いた男性が、ソッコーで、「昭和57年中原誠名人対加藤一二三9段の名人戦
第10局」と即答。\(^O^)/
 なんと24年前の一局がすぐ出てくる人がいるんです。\(^O^)/
 すごいよね。勝又5段も、おぉ、などと驚いてました。
 その戦いに勝った加藤9段が、中原名人を破って名人を奪取したんだそうで
す。名人戦は最長第7局までと思っていたから、第10局というのは聞き間違
いかと思ったら、千日手があったんでしょうね。ほんとに第10局までもつれ
にもつれたんだそうです。
 まさかそんなことになるとは思ってないから、主催の毎日新聞は大パニック
だったそうです。\(^O^)/ 名人戦など有名タイトル戦は、立派な旅館など
で対局しますけど、対局場所がなくて、第10局は将棋会館でやったんだそう
です。

 夕食後の次の一手を当てるクイズがあって、もちろん、ぼくは当たりません
が、当たった人は、抽選で10人に今回の対局をしている二人のサイン入り色
紙とかプレゼントがもらえてました。

 で、夕食後の谷川9段の一手が、4三歩。同金で取らせて、2二にいる相手
玉を睨んでいた9二飛が9一龍と成った手は、森内さんにとっては、意表を突
かれた手かもしれないなどという話もありました。
 意表を突くといえば、コンピュータは人間みたいな先入観がないので、人間
にとっては意表を突く手を指してくるという話から、世界コンピュータ将棋選
手権で優勝したフリーソフトのBonanzaの話になって、Bonanzaは、終盤、先入
観のない意表を突く寄せをしてくるという話が出ました。
 とすると、人間の指し手を研究して真似てきた他の将棋ソフトは、評価関数
が、いわば人間的な先入観をもってしまっていて、Bonanzaの手に意表を突か
れたのかもしれませんね。

 森内名人の4六角打ちがどうなのかというのもあって、3五角と並んで一手
詰めに迫る強烈な手にみえたけど、谷川9段が同飛車であっさり飛車を捨てて、
1五桂としたのがすごかったそうです。
 これで森内さんは長考に入って、会場でも、以後の手をいろいろ検討してた
んですが、いい受けがない。
 逆に、会場から先手のいい攻め手がすぐ出てきて、勝又さんは、「なんか先
に言われちゃうとくやしいなあ」などといってました。実際には指されません
でしたが、会場から出た2一香成のあとに3三角というのが、非常にいい手だ
と勝又さんが感心してました。
 でも、谷川さんは、4七銀と角に迫って、これで決まり。田中寅彦の息子さ
んが思わず、男前の手ですねといってました。決め技としては、非常にきれい
な手なんだそうです。
 勝又さんの話だと、一手差の勝負に見えるけど、プロのレベルでいえば、す
ごく大きな差。これは谷川さんの完勝だそうです。でも、谷川さんは、ちょっ
と危なかったですねと必ず言うんだそうです。実は完璧に読みきっているのに。\(^O^)/

 あと面白かったのは、1五桂で森内さんが考え始めたとき、勝又さんは、こ
れは30分以上の長考になるといって、さらに1時間コースかななどといって、
ほんとにそれくらいになったことです。結局、受けがないかどうか、ずっと探
してたんでしょうね。
 で、終盤でこれくらい森内さんが考えるということは、もっと前で大きな誤
算があったんだろうという話でした。
 森内さんは、昔は、とにかく時間を残さない打ち方で、わざと時間がなくな
るようにして、自分を秒読みのギリギリに追い込んで、そこで勝つという将棋
だったんだそうです。
 このことは、羽生3冠の
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047100080/showshotcorne-22/ref=nosim
羽生善治著「決断力」(角川oneテーマ21)
にも書いてあるんだそうです。
 ところが、ある時点を境にそれががらっと変わり、無理に時間を使わずに、
終盤に時間を残すようになったんだそうです。その転機になったのが、いまの
渡辺竜王に竜王を奪われたときだそうです。渡辺竜王は無駄に考えずにさっさ
と指すタイプで、その将棋に負けてから、森内名人の時間配分に対する考え方
が変わったようだとのことでした。
 森内さんは、終盤に時間を残すようになったけど、負けるときはぎりぎりま
で使って、時間を残さずに負けるんだそうです。
 でも、今回、投了時に、30分以上残ったので、相当に悔しい負けだろうと
いうことでした。これが、さっき書いた、一手差の勝負に見えるけど、どうし
ようもない差がついちゃった将棋だったということなんでしょうね。

 初めて行ったけど、とっても楽しかった。勝又さんが大盤解説で一番遅くな
ったときは、終局が午前2時などというときもあったそうですが、今回は、2
1時10分くらいに終わったので、めでたしですね。
 あ、なぜ、毎日ホールだったかといえば、去年は屋外でやろうとして、雨が
降って勝又さんの解説が流れたので、今年は雨が降ってもいいところにしてく
れとお願いしていたからだそうです。
 第4局は、18、19日です。解説会は、今度は新宿三井55広場です。詳
しくは、
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/shougi/etc/meijin/kaisetsu.html
をどうぞ。
 第2局は、17時過ぎに谷川さんが投げちゃったので、18時に解説が始ま
ったときは、もう終わっていて、夕食休憩後の次の一手が出題できずに、詰め
将棋を出題したそうです。\(^O^)/

http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/shougi/news/20060513k0000m040130000c.html
将棋:第64期名人戦 谷川九段が勝ち1勝2敗に 第3局
に、もう出てますね。
 大盤解説の写真がありますが、壇上、一番右が勝又5段、その左が田中寅彦
さんの息子さんですね。この写真でわかるように、大盤が低くて、先手陣が後
ろからは見えにくいので、このあとの休憩で急遽大盤が一段高い位置になりま
した。
 谷川さんの、「4七銀(103手目)で角が取れる形になってよくなったと
思いました」は嘘だな。大盤解説によれば、1五桂でほぼ勝ちでしょう。
 森内さんの「4八飛(79手目)が読みになかった手」。これなのか、誤算
は。会場でも、3八飛だったらどうだったんだろうという話がありましたけど
ね。

 ま、ともあれ、これで、急に毎日びいきになったぞ、おれは。
 朝日、ふざんけんな、お前。こんなに歴史のある戦いを支えてきた毎日から、
強引に奪おうなんて、お前らが堀江君を批判するときにいってた、乗っ取り屋
じゃんよ。
 がんばれ、毎日! 安心せい。おれさまがついてる限り、朝日ごときに好き
にはさせん。\(^O^)/

 もしもし。
 はいはい。
 朝日のXXですが、中村さんが誤解されているようなので、一度、ご説明申
し上げたいのですが。
 でもって、銀座で酒池肉林。\(^O^)/
 次の日から、ふざけんな、毎日。いつまでもちんたら名人戦、独占できると
思ってるのが間違いだよ。新しい血を入れて、名人戦も改革しなきゃ。朝日、
万歳。
 もしもし。
 はいはい。
 毎日のXXですが、中村さんが誤解されているようなので、一度、ご説明申
し上げたいのですが。
 でもって、銀座で酒池肉林。\(^O^)/
 次の日から、ふざけんな、朝日。
 以後、おれだけ得する千日手。\(^O^)/

 あ、もうすぐ、NHK衛星第2で今日の解説が始まるぞ。明日、授業なのに。^^;

Re: 名人戦大盤解説、行ってきました2006年05月13日 07時29分10秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 昨日は時間がなかったので調べなかったんですが、気になって
http://www.shogi.or.jp/kisenhyo/meizin.html
歴代の名人戦七番勝負
をみると、昭和58年(1983年)じゃなくて、昭和57年(1982年)で、23年前じゃな
くて24年前ですね。直しました。
「加藤一二三 4(1持)3 中原誠」となっているので、千日手の指し直しだけじ
ゃなくて、持将棋(引き分け)もあったんですね。

ラグビー、大畑、トライの世界新記録2006年05月14日 21時21分21秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 大阪・花園ラグビー場で行なわれた日本代表対グルジア代表のテストマッチ
で、大畑選手が3トライをあげ通算トライ数65として、テストマッチの世界
新記録を作りました。\(^O^)/
 アジア相手のトライが多いなどといわれますが、1試合平均1トライ以上と
いうのは大変なことだし、素直に喜びたいですね。
 1つ目は、ライン際にキックされたボールをトップスピードのまま拾い上げ
てねじ込むトライ。2つ目は、珍しくモールの中に入ってのトライ。3つ目は、
5分もあったロスタイムの最後のワンプレーでのこと。ライン際をほんの数ス
テップで急加速してトップスピードに乗ってパスを受けて一気にトライという
大畑らしい見事なトライでした。

 JSportsで観たんですが、試合後の世界記録達成セレモニーでのインタビュ
ーでは、
「まず、育った大阪で記録が達成できてうれしい」
「サッカーのワールドカップが始まる前に達成できてよかった」
「(従来の世界記録をもっていたオーストラリアのキャンピージは)、まさか日
本人に抜かれると思ってなかっただろうし、申し訳なさと記録は記録だからや
ったという気持ちの半々」などと笑わせたあと、
「今日は母の日。いままで何もしてないので、今日は苦労して育ててくれた母
にお礼を言いたい。ありがとう、おかん!」
と、ほろりとさせる発言も。会場には、お母さんと奥さん、娘さんも来てるよ
うでした。

 試合は32-7で圧勝でしたが、再三ターンオーバーされ、ラインブレイク
されるなど、強いチームと当たった時の守備の課題はいろいろありますね。
 サッカーはもうすぐワールドカップですが、ラグビーは来年2007年で、日本
代表は11月からアジア地区予選が本格化します。その前には強豪とのテスト
マッチが控えてます。
 今後の日本代表の予定は
http://www.rugby-japan.jp/japan/japan/2006/id2238.html
http://www.rugby-japan.jp/japan/japan/2006/id2292.html
をどうぞ。

アンケートのご協力ありがとうございました2006年05月15日 20時47分43秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 Ring Server Projectのアンケートへのご協力ありがとうございました。
 おかげさまで、多数の方が参加してくださり、貴重なデータとご意見が得ら
れました。
 今後の活動に役立てていきたいと思います。

 ご意見の中で、Bit Torrentのtorrent形式で配ってくれないというのがあり
ました。
 これ、昔も検討したことがありますし、Ringのコンテンツの中には、
KNOPPIXみたいに、独自にtorrent形式で配っているものもあります。
http://unit.aist.go.jp/itri/knoppix/iso/index.html

 ですが、Ring全体でやろうとすると、なかなか、難しいんです。
 1つはコンテンツの同期に集約される話。
 もう1つは、ポリシーとしてP2P全面禁止というところがあるんです。そう
いうパケットをその組織のネットワークに流すこと自体が許されないわけ。
 可能なら、参加できるところだけでもやってみるというアプローチも考えな
いといけないんですが、なかなか、みんな多忙でRingに突破力を使えないこと
が多くて、遅々として進まない状態です。申し訳ないです。

 あと、負荷がどうなってるか知りたいというのもありました。
http://www.t.ring.gr.jp/ring/softlib/load.html.ja
に負荷分散グラフがあることはあるんですが、これは不正確でユーザをだます
ことになるということで、表立っては出さないことになってます。^^;
 大昔、プロジェクトが始まった頃に、某氏がテキトーにちょこちょこと作っ
て、そのままなんですよね。すみません。

 最後になりますが、重ねて、ご協力ありがとうございました。
 これからもRing Server Projectをよろしくお願いします。
 また、実働部隊として動いてくれる若い人材も募集中ですので、ぜひ、だれ
か来てください。もう、10年以上かな、やってるから、みんな社長になった
り、部長になったり、偉くなったりで、Ringに割く時間がないんです。特に手
を動かしてサーバのお守りをする時間が。おれだけ偉くないから代表やってら
れるんですけど、\(^O^)/
 ということで、特に大学の計算機系・ネットワーク系の学生さんで、テラバ
イト級のデータを相手にするシステムをやってみたいとかって人がいるとうれ
しいんですけどね。

http://www.ring.gr.jp/
Ring Server Project
http://core.ring.gr.jp/local/libadmin-j.html
アーカイブ管理人への応募について

通信と放送の融合。テレビ局の利権構造2006年05月16日 07時03分19秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
====
通信と放送の融合。テレビ局の利権構造
====
====
標題: 褒め殺しではない、ぞ
---
#12450で「新語流行語大賞狙いか?」として日経BPの笑
える記事を曝してからというもの、すっかり日経BPの敵
となっているような気がする。バランスを取るために(?)
ちょっと誉めてみることにする。

#12528「小泉メディア戦略と日本のメディア」
#12610「テレビ屋のでたらめ」
#12618「電波利権、局所的ベストセラー?」
など、この会議室でも日本のメディア、特にテレビのい
いかげんさについては話題にされてきたところである。
新聞に批判を期待しようにも、テレビ各社の大株主は全
国紙・地方紙・系列テレビ局が多く、批判をここに期待
するのは無理がある。新聞社系の雑誌にも当然期待はで
きない。
日経BP社も日本経済新聞社全額出資(*1)であるから、批
判だの内幕だのを期待してはいなかった。

その期待をいい意味で裏切ってくれたのが「ネット狂騒
時代、テレビ局の憂鬱」(*2)である。テレビ局がいかに
うまみのある商売であるかを冷静に報じているのだ。
なかでも、5月15日掲載の第7回「ネット進出より”おい
しい”キー局と地方局の関係」はネットワーク費による
地方局支配とその「うま味」、インターネット業界へコ
ンテンツを提供しない理由が語られている。詳細は読ん
でいただくとして、私なりに簡単にまとめてしまえば
「儲かるから」である。
最近頻繁に流れている地上デジタル放送以降告知CM(*3)
というのも、利権構造を維持するためには当然放送すべ
きCMなのだな、ということが想像できる。地方局ではそ
れに加えて我が県でも地上デジタル放送が始まりますよ、
というCMも流れているわけだが、広告主に売れなかった
CM枠を埋めているだけのことであるから、なにも損をし
ているわけではない。

知っている人にはなんだそんなことかといわれる内容か
もしれないが、こういった記事が既存マスコミ系のサイ
トに掲載されたことをあえて評価したい。

(*1)当方調べによる。
(*2)http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20060330/100904/
(*3)女子アナがデジアナになるという、なんだかよく
  わからないCMのこと。

つばめどん

===
標題: 通信と放送の融合。テレビ局の利権構造
---
 面白い連載ですね。もっとじっくり読もう。
 たまってるのがあるので、ロケフリ革命書くとかいって書く時間がないけど、
ソニーのロケフリのような技術が普及すれば、県域を越えて放送しないなどと
いう現行の枠組みなんて嘘っぱちなんですよね。
 おれなんか、北九州の姉のところにロケフリ置いて、福岡ソフトバンクホー
クスの試合を東京で観たいと思うし、逆に姉はテレビ東京の番組をいくつか観
たいという(北九州はTVQがテレビ東京だけど、姉のところは山の陰になってテ
レビ東京は入らない)から、こっちにロケフリ置いて流してやりたいと思う。
すでに、みんなそうやってると思うよ。
 かたや、東京キー局におんぶにだっこで地域密着の独自色を出せない地方局
は、淘汰されて当然でしょう。
 テレビ屋の頭にあるのは、楽してボロ儲けの虚業万歳、利権維持だもん。そ
の利権を脅かすから、堀江君を潰したわけだしね。
 テレビ局自身も虚業そのものだし、デイブ・スペクターをはじめとしたライ
ブドアの虚業批判したワイドショーに出てくるほとんどのコメンテーター連中、
お前らこそ、ほんとの虚業だってば。虚業やってる奴が虚業批判するなよ、バ
カって思うよ。

 スラドJみると、すごい構想のプロジェクトがありますね。ラジオ版、全世
界ロケフリ計画ですね。
http://slashdot.jp/askslashdot/06/05/15/0344248.shtml
電波人間のためのプロジェクト「グローバル・アンテナ・サーバー」
 こういう技術は、これからいくつも出てくるだろうし、テレビ屋・ラジオ屋
の腐った利権は解体されていくべき。だっておれたち国民の電波だぜ。国民の
利便のために使わず、自分らの利権のために使ってるんだもん。よくあれで
TBSの朝ズバとかで、官僚の無駄遣い、利権などという番組やってるなと思う
ね。自分らの利権から目をそらして国民の批判がテレビ局に行かないように、
役人叩き叩きやってたりしてね。
 そもそも、みのもんた。お前の会社、談合で都から2回か3回か厳重注意?
受けてる会社でしょ。よく談合問題、正義面してやってるよね。
 この中に、あった2つのリンクも必読でしょうね。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0507/29/news076.html
IP再送信の課題をどう考えるか
http://ja.wikipedia.org/wiki/区域外再送信

 地上デジタルやワンセグにしがみつくようなテレビ屋は滅亡すべきでしょう。
 NHKは別として民放に技術なし、番組制作は下請けに丸投げ、あるのは政治
家、官僚との癒着による政治力。それで国民の財産である貴重な電波を私利私
欲のために使って、高く広告枠として売ってるのがテレビ屋の商売。
 まともな社会なら、こんなのがボロ儲けしちゃ、おかしいもん。でも、新聞
屋はテレビ屋の儲けに頼ってるから、絶対、新聞もテレビも放送業界のおかし
さを指摘することはないもんね。
 これで、報道やジャーナリズムをやってるなんて口にするんだから、国民、
バカにするのもたいがいにせえよ、お前ら、と思うね。
 ほんとにソニーや松下にテレビ局やってもらいたいくらい(これはテレビ屋
が一番恐れている)。そして、民放各局には、ライバルだから放送機器はもう
売らないと。民放各局、あっという間に干上がるよね。

 前にも書いたけど、フジテレビとニッポン放送の株主だから、業績の報告書
が送られてきたんだけど、それには、放送の理念とか公共性とか報道とかジャ
ーナリズムとか視聴者のことなど全然ないし、いかに高く広告枠を売りつけて
儲けたか、お台場冒険王でお台場にバカを集めて金を巻き上げたか、映画を作
って自局の電波を使って宣伝しまくってバカが観に来るようにして儲けたか、
そういうことしか書いてないよ。
 映画やイベントだと、出入り業者や下請け制作会社、グループ各社、その出
入り業者、下請け業者にチケットを押し売りしまくってたし、それで数字を作
って、大ヒットと宣伝すればほんとに人が来て大ヒットになるしね。ま、それ
で押しつけたチケットが金券屋に流れるんだけど、これはどこもやってること
で、愛知万博もトヨタが相当やったそうだしね。また、それくらいカモから金
を巻き上げてくれないと株主としても困るんだけどね。
 ともかく、ビジネスとしてみたら、民放テレビやラジオは広告枠を高く売り
つける商売だってことです。その価値を維持するために政官業の癒着・談合構
造で生き延びてきた。それを新聞も後押ししてきた。この構造は、テレビも新
聞も報道しない。
 これだけはよく覚えておきましょうね。

Re: 通信と放送の融合。テレビ局の利権構造2006年05月17日 22時51分06秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/05/16/367189
通信と放送の融合。テレビ局の利権構造
の続き。

===
標題: Re: 通信と放送の融合。テレビ局の利権構造
---
マスコミというものは面白いもので、追求しようとしている
ときに「さあどうぞ」と資料をばんばん提示すると引くんだ
な。面白くないからだろうか。

テレビはもっと簡単。

画にならないニュースはニュースじゃない、と思っている
記者が取材してたりするんだもの。下調べも甘いし。

--
つばめどん@内容はフィクションです:-)

===
標題: Re: 通信と放送の融合。テレビ局の利権構造
---
>画にならないニュースはニュースじゃない、と思っている
>記者が取材してたりするんだもの。下調べも甘いし。

わはは,そのくせ,その「絵になったニュース」にモザイク
かけるのが好きなんだよな。

べ@道路にゴミ捨てるやつとか顔を映せばいいのだ

===
標題: Re: 通信と放送の融合。テレビ局の利権構造
---
逮捕された容疑者の顔にではなく、手錠にモザイク、逆だよな。やっぱり。

                       五九郎

===
標題: Re: 通信と放送の融合。テレビ局の利権構造
---
> 逮捕された容疑者の顔にではなく、手錠にモザイク、逆だよな。やっぱり。

 逮捕された=犯人 という図式は逮捕する側がマトモだという暗黙の前提があ
るからこそのもの。裏金作りに狂奔するような警察とか、公金の行方をプライバ
シーを盾に語らぬスケート協会とか(公金と公的立場なんだから私的立場の擁護
であるプライバシーとは無関係なのは明白、公私の区別も付かぬ愚か者め!)。

--
たま@無精庵
blog: http://hesomagari.seesaa.net/
http://blues.asablo.jp/blog/ (まだテスト中)

===
標題: Re: 通信と放送の融合。テレビ局の利権構造
---
>いかに高く広告枠を売りつけて儲けたか、

 先日、アイフルの業務停止の件で「アイフル被害対策全国会議」
(http://www.i-less.net/)というところのホームページを見たら「新聞社に
対するサラ金広告についての質問書と回答」というのと、「放送局に対する
サラ金広告についての質問書と回答」というのがありました。
 各社回答無しが多数ですが、フジテレビが平成16年度コマーシャル収入は
2965億8800万円で、金融(銀行、生保、損保、証券、信販、サラ金)だけで
約8.4%となっていました。8.4%といったらほぼ249億。銀行なんて預金者に
ちっとも利息つけない癖に....。その他諸々の収益、株主に正当な配当が行
くとは思えないな。

                               穂高

===
標題: Re: 通信と放送の融合。テレビ局の利権構造
---
 つばめどん。署名がなくて、すみません。直しました。
 吉野次郎「ネット狂騒時代、テレビ局の憂鬱」。全部読んでみたら、ますま
す面白いね。
 これだけまとまってテレビ屋の問題をまとめているオンライン記事は、珍し
いので、改めて全部リンクを示します。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20060330/100904/
ネット狂騒時代、テレビ局の憂鬱。全体の目次
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20060330/100905/
【第1回】アクセルとブレーキを同時に踏むテレビ局
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20060406/101086/
【第2回】成長力失ったNHKがすがる救世主
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20060414/101330/
【第3回】新東京タワー建設を急げ ネットとのインフラ大競争待ったなし
(前編)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20060420/101522/
【第4回】新東京タワー建設を急げ ネットとのインフラ大競争待ったなし
(後編)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20060426/101724/
【第5回】芸能界とテレビの蜜月に変化あり
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20060507/101923/
【第6回】経産省が後押しする下請け番組制作会社の逆襲
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20060512/102117/
【第7回】ネット進出より“おいしい”キー局と地方局の関係

 もう6,7年前? もっと前? NHKブックスからインターネットの本をだ
すかどうかで、目次まで出して結局書けずに大変申し訳ないことをしたんです
が、その打ち合わせのときに、部長の方?には、「これからNHKのライバルは
民放じゃなくてNTTです」とか、逆にNTTが放送を始めたらNHKはどうするんで
すか?」などと質問したり、「NHK + NTTの強者連合ができると、ほかは真っ
青でしょうね」などといってたんです。まだ、孫さんとこが、ADSLをやる前で、
NTTがISDNに執着してて、ブロードバンドなど夢で、世界でも遅れた国になっ
ていたころです。
 これだけブロードバンドが普及してくると、前も書いたように、第7回にあ
るような県域を越えた放送を許さんとか、東京キー局による系列化とか、そん
なのは技術的には嘘もいいとこ。他県のテレビ放送が自由にみられる技術があ
るのに、それを許さないのは、冷戦時代の東欧や、いまの北朝鮮か中国みたい
な感じがしませんか。みんな、不思議に思わない?

 こうやって振り返ってみたり、現状を眺めてみると、どこからどうみても、
いまテレビ屋がやってることは、国民の福祉と文化的生活の向上を阻むような
ことばかり。
 連中の頭にあるのは、ぼろ儲け利権の維持だけ。早くこういう利権構造が解
体されると面白いが、そうなるとテレビ局の莫大な儲けにおんぶにだっこの新
聞やテレビ系のジャーナリズムと称するものがどうなるかも、また興味深い。
彼らのいう報道を維持できるのか。そのとき国民はどうするのか。

 最近、どこかで読んだ話で一番嗤ったのは、トヨタが昨年北米で一番売った
車は、一切テレビCMしなかったんですってね。それで一番売れた。昔から、
テレビ広告は効果がどれくらいあるかいつも疑問がもたれてましたけど、あま
りに露骨な例が出たので、トヨタがこれからテレビCMを減らし、他社もそれ
に続くと大変だとテレビ屋、広告屋が心配しているそうです。
 インターネット広告なら、どれだけの人間がどこでどう行動したか、はっき
りトラッキング(追跡)できて、さらには年齢、性別、趣味なども情報が得られ
て、テレビCMのようないい加減なものではない、もっと定量的な、あるいは
科学的(嗤)分析が可能ですし、スポンサーも納得感が得やすいですからね。
 逆にいうと、みんな、気楽にネットサーフィンとか、やれMixiだなんだって
やってて、ぽんぽん個人情報を詳しく書いてるけど、あんたらの行動は、全部、
監視、追跡、分析されて、個人情報は収集されて、マーケティング(宣伝、売
り込み)のデータになってるんです。あんたらが無料でいろんなサービスを使
えるのは、なぜか。その料金を払っているのは誰か。ちょっと考えればわかる
ことなんだけど、学生だと気づいてない奴が多くて、お前ら、もっとリテラシ
ーもてよと思う。それで、おれが教えに行くわけ。

 今日は、もう疲れた。BioExpoは疲れた。お目当ての人には会えなかったし。
 パナソニックのショールーム面白かった。
 とくにデジタルウォール。テレビの未来は、テレビ局からの放送を映すだけ
じゃないよね。